浅草デートをしたい俳優ランキング1位に中村倫也

花やしきが、都内23区在住の20代30代の女性500名を対象に「浅草と花やしきに関する調査」を実施した。
本調査では、浅草の魅力やデートスポット、グルメのほか、「浅草花やしき」の人気アトラクションが明らかになった。さらに、浅草デートをしたい俳優についても調査を実施したところ、中村倫也、佐藤健、松坂桃李、吉沢亮らがランクインした。

また、日本最古の遊園地「浅草花やしき」の知られざる歴史等についても公開。

【調査トピックス】
1.都内23区在住女性、花やしきに行ったことがある人は45.2%
おすすめアトラクションランキング
1位「ローラーコースター」 2位「お化け屋敷」 3位「メリーゴーランド」「リトルスター」
花やしきの魅力「施設全体がレトロ」「アトラクション」「手軽に行ける」
「浅草花やしき」を貸し切ってしたいこと「友人を集めてパーティー」「家族で満喫」「卒業記念」

2.浅草の魅力について質問!「アクセス」「歴史・文化・伝統」「食」
浅草グルメランキング
1位「和菓子」 2位「もんじゃ」 3位「天ぷら・天丼」 4位「洋食」 5位「うなぎ」
7人に1人は、浅草で着物を着て遊んだことがある!

3.浅草デート、8割以上が「良いと思う」
浅草デートスポットランキング
1位「浅草寺」 2位「雷門通り」 3位「仲見世通り」 4位「浅草花やしき」 5位「隅田公園」

4.浅草デートをしたい俳優ランキング トップ10
1位:中村倫也 2位:佐藤健 3位:松坂桃李・吉沢亮

1位:中村倫也
「落ち着いた雰囲気なので、浅草が似合うから(27歳・女性)」
「和装が似合いそうだから(34歳・女性)」
「スマートな感じだけど一緒に気負わず楽しんでくれそう(28歳・女性)」
「のんびりした雰囲気がレトロな街に合っているような気がするから(34歳・女性)」
「笑顔が素敵だから(37歳・女性)」

2位:佐藤健
「イケメンと歩きたいから(34歳・女性)」
「落ち着いていて安心できそう(35歳・女性)」
「和の雰囲気も似合う(35歳・女性)」

3位:松坂桃李(同率)
「浴衣が似合いそうだから(38歳・女性)」
「ゆっくり買い物したり、のんびりお散歩できそうだから(28歳・女性)」
「落ち着いた素敵なデートができそうだから(29 歳・女性)」

3位:吉沢亮(同率)
「優しそう、楽しく遊べそう(38歳・女性)」
「和服も似合いそうだから(28歳・女性)」
「彫刻といわれてるほどカッコ良いから(21歳・女性)」

5位:西島秀俊
「物知りそうで色々提案をしてくれそう(29歳・女性)」
「大人なエスコートをしてくれそう(32歳・女性)」
「甘いものが好きなイメージがあるので、甘味などの食べ歩きをしたら楽しそう(30歳・女性)」

【調査概要】
・調査方法:WEBアンケート調査
・調査テーマ:浅草と花やしきに関する調査
・調査対象者:都内23区在住20~30代の女性 500名
・調査期間:2022年5月19日~24日
・調査主体:株式会社花やしき
・調査機関:株式会社ネオマーケティング

■「浅草花やしき」豆知識

■誕生~植物園
江戸時代末期 嘉永6年(1853)に誕生
ペリー来航及び、坂本龍馬の土佐藩脱藩と同年
■公園~動物園のルーツ
明治に入ると木馬などが置かれるようになり大人も子供も楽しめる公園へ
明治19年頃から昭和初期にかけて動物(象・虎・ライオン・熊など)も飼育されており、日本の動物園のルーツの地とも言われている
■遊園地
昭和24年(1949)、現在とほぼ同じ形の「浅草花やしき」へ
・一番古いアトラクションはビックリハウス:昭和22年(1947)
・ローラーコースター:昭和28年(1953)
日本現存最古であり、建物スレスレを走り民家の中を通り抜けるのが特徴
・昭和60年(1985)、開園以来続けてきた入園無料の形態を風営法の規制により変更せざるを得なくなり、有料遊園地となった
・敷地面積は東京ドームの0.44個分、東京ディズニーランドの66分の1、ビックサンダーマウンテンの敷地より狭い

■フォトスポット
ここ最近では花やしき通りの「マル花マークの扉」がフォトスポットとして人気
マルハナ縁日や屋上など、園内にもマル花マークのフォトスポットが多数

【「浅草花やしき」HP】
https://www.hanayashiki.net/