橋本大輝選手が金メダルを獲得した「体操男子個人総合決勝」全国3856.2万人が視聴

TBSが昨日午後7時から放送した『東京オリンピック』「体操男子個人総合決勝」の全国視聴人数が3856.2万人だったと発表。(ビデオリサーチ調べ、JNN28局、1分以上到達人数(推計)/放送時間190分)

「ゆか」「あん馬」「つり輪」「跳馬」「平行棒」「鉄棒」という6種目の合計得点で争われる個人総合。予選を首位で通過した橋本大輝選手は1種目目の「ゆか」で首位発進したものの、4種目目の「跳馬」終了時点で4位に後退。しかしそこから巻き返して最終種目「鉄棒」で逆転し、金メダルの栄光に輝いた。

TBSの次回のオリンピック中継は明日7月30日(金)午前9時から深夜2時までの長尺生放送(午後11時からの『東京五輪プレミアム』含む)。「競泳 男子200m個人メドレー決勝、男子200m背泳ぎ決勝」「柔道 女子78kg超級、男子100kg超級準決勝・3位決定戦・決勝」「トランポリン女子決勝」などをお伝えする予定。
※放送内容は変更になる可能性があります。

[番組公式サイト] https://www.tbs.co.jp/olympic/
[Twitter] @TBSolympic