秋競馬を盛り上げる「野性爆弾くっきー」とコラボしたSPサイトが公開

JRAが、GIレースをはじめ、秋競馬の魅力を伝えるスペシャルサイトを、お笑い芸人の野性爆弾くっきーとコラボして10月11日「くっきーけいば」をオープンさせた。

くっきーは、お笑いコンビ「野性爆弾」のボケ担当として活躍。特に2018年に入ってから大ブレイクを果たし、TVへの出演が急増した。また、絵画などの才能も話題を集め、自身初の個展「超くっきーランド」は国内のみならず海外でも開催されるほどの人気ぶり。いま一番勢いのあるお笑い芸人として注目を集めている。

そんな“お笑い界の鬼才”との呼び声も高い野性爆弾くっきーがプロデュースし、 “秋競馬”の魅力を独自の世界観を通じてサイト上で表現。くっきーと競馬をテーマにした「オリジナル動画ネタ」や、くっきーワールド全開の「描き下ろし競馬場マップ」などのコンテンツが盛りだくさんとなっている。

▼スペシャルサイト「くっきーけいば」URL:https://umabi.jp/cookie-keiba/

【爆笑 「くっきーけいば」ネタ動画】
くっきーが扮する競馬解説者「馬耳あぶみ」が勝手に暴走! 女性キャスターの岡部玲子が必死に番組を進行させるがありえない展開に!?

【くっきーのサラブレッド絵描き歌】
くっきーの代表ネタ “絵描き歌”をアレンジしたネタ動画。くっきーが自分で作詞作曲したシュールな曲に合わせて、サラブレッドのイラストを描く。意味不明な歌とともに出来上がっていく独特すぎるイラストに最後まで釘付けだ!

【イラスト「くっきーけいば場」】
くっきーの鬼才ぶりがうかがえる描き下ろしイラストと、独特のワードセンスをネタとして楽しみながら、競馬場の施設やおすすめスポットを解説するコンテンツとなっている。
URL https://umabi.jp/cookie-keiba/map/

また、東京競馬場では11月3日(祝・土)、4日(日)、10日(土)、11日(日)に、くっきーワールド全開の展示会イベント「くっきーけいば展」を開催。全国各地や世界各国でも様々な人を魅了するくっきーの世界観が、完全オリジナルで東京競馬場で体験できる。

会場には、スペシャルサイト「くっきーけいば」に登場する描き下ろしイラストをモチーフにした展示物が出現。特に、サイトに登場する馬のイラストをリアルに再現した、ひときわインパクトを放つ“馬像”は必見。さまざまなパネルが展示され、SNS映え間違いなしのフォトスポットとして楽しめる。

さらに、会場で撮影した写真をハッシュタグ「#くっきーけいば」付きでTwitterまたはInstagramに投稿すると、会場にて各日先着200名(合計800名)に「くっきーけいば」オリジナルステッカーがプレゼントされる。

11月10日には、くっきーも東京競馬場・馬場内東側特設エリアで行われるスペシャルイベントに出席しイベントを盛り上げる。競馬ファンもくっきーファンも楽しめる内容となっているので足を運んでみてはいかがだろう。その他、東京競馬場に来場すれば、抽選で1,000名に「くっきーけいばオリジナルマフラータオル」が当たる企画や、くっきーがネタで着用する勝負服柄レオタードや、Amazonギフト券が当たるTwitterキャンペーンなど盛りだくさん、詳細はスペシャルサイトで確認。
【詳細】https://umabi.jp/cookie-keiba/

関連記事

ページ上部へ戻る