春の全国交通安全運動、漫画「100日後に死ぬワニ」とイエローハットがコラボ!

カー用品専門店のイエローハットが、春の全国交通安全運動(2021年4月6日~15日)に合わせ、人とクルマとの心地よい共存関係と、すべての方へ「交通安全」を願う想いを込め、交通事故に繋がる運転中の「ヒヤリ」や「ハット」の撲滅を目指した『ヒヤリ・ハット撲滅キャンペーン』を行う。

今年は、より多くの方に「ヒヤリ・ハット撲滅キャンペーン」を知ってもらうため、漫画「100日後に死ぬワニ」とコラボレーションする。「いつ何があるか分からない」ということを意識することで行動や生き方がより良い方向にいくのではないか? という想いを「100日後に死ぬワニ」という作品を通して表現したきくちゆうき先生。その想いは交通事故防止にも共通すると考え、今回のコラボレーションが実現した。

【作品紹介】

作者:きくち ゆうき
2019年12月12日から作者自身のTwitterアカウントで公開された4コマ漫画。
「死まであと○日」と明示されたワニの100日間をカウントダウン形式で描き、1投稿で30万を超える「いいね」を獲得するなど大きな話題を生んだ。連載終了の2020年3月20日には、同作がTwitterトレンドで世界1位に。

【世界に1枚の描き下ろしイラストTシャツをプレゼント】
キャンペーンでは、きくち先生の作品にちなんで、普段の注意や点検で防げる日常の事故やトラブルを「100日後に死ぬワニ」のタイトルをアレンジしてツイートいただくTwitter投稿企画を実施。
交通安全や日常生活のヒヤリ・ハットを想起するフレーズを考えていただくことで、投稿する方、投稿を見た方の意識がさらに高まるきっかけとなることを願っている。
また、優秀作投稿者には、投稿したフレーズをきくちゆうき先生が描き下ろしたイラストをプリントした、世界で一枚のTシャツを額装してプレゼントする。

■「ヒヤリ・ハット撲滅キャンペーン」サイト
https://www.yellowhat.jp/campaign/202104/trafficsafe_cp.html

<投稿イメージ>
100日前のタイヤ交換で仲間とドライブ

ルールはフレーズに「100日」が入っていること。諸注意、応募規約等の詳細は、キャンペーン特設ページを参照。
イエローハット公式Twitter:@yellowhat_ltd