「全国小・中学校リズムダンスふれあいコンクール」MCにスカイピースが決定!

(C)TBS

第8回「全国小・中学校リズムダンスふれあいコンクール」の大会MCに、YouTubeのチャンネル登録者数310万人を誇る大人気音楽ユニット・スカイピースが決定した。

今年で8回目となる「全国小・中学校リズムダンスふれあいコンクール」は、2012年度より全国の小・中学校で必修となったダンスの授業“現代的なリズムダンス”をクラス単位で発表するもの。全国の小・中学生がクラス単位でエントリーし、一丸となって全国大会を目指す。リズムダンスを通じての自己表現力の向上はもちろん、豊かな人間性の育成や体力の向上が大会の目的で、ダンスが得意な生徒だけでなくクラス単位で参加することによって、クラスの仲間との結びつきを強め、生徒間の絆を深める活動であり、学校生活が豊かになる取り組みだ。

例年は全国での地方大会を経て、上位校がマイナビBLITZ赤坂に集結し全国大会を実施していたが、コロナ禍の今年はオンラインで開催された。1チームの人数をしぼり、映像審査で予選を実施。全国大会に進んだチームはさらに練習を積み、新たなダンス映像を提出し、審査された。明日12月26日(土)にTBS特設スタジオにて入賞チームを発表。その模様をTBS FREEにて生配信する。

スカイピースは、皆川玲奈TBSアナウンサーとともに大会史上初となる生配信のMCを務めるが、昨年から2年連続で大会の規定曲を手がけているだけに、思い入れもひとしお。当日は、今大会の規定曲である彼らの楽曲「青青ソラシドリーム」を、“リズムダンス特別バージョン”として披露する。

生配信は、12月26日(土)小学生部門がひる12時(正午)から、中学生部門が午後3時30分から。TBS FREEでは、3月31日(水)までアーカイブ配信も行われる。

さらに、コロナ禍の中、対策・工夫をしながらリズムダンスに取り組んだ子どもたちの姿を追った番組『クラスで目指せ!ダンス日本一 第8回全国小・中学校リズムダンスふれあいコンクール』を、来年1月2日(土)あさ5時から放送する(※一部地域をのぞく)。

(C)TBS

<スカイピース コメント>
自分たちがMCをするんだって、びっくりしました!
うまくトークをするというよりも、自分たちもみんなと一緒に楽しみたいです。
「青青ソラシドリーム」は、夢を追う気持ちを応援するためにつくった曲です。自分たち自身も、横浜アリーナを目指したいとか、YouTubeで頑張りたいとか、目標を持っています。みんなもそれぞれ夢があると思うので、夢をかなえるために、未来のために、諦めずに前を向いて進んでいってほしいです。
今回は、みんなで集まってライバルの演技を見ることは出来ないですが、画面から伝わってくる熱量を感じていただければと思います。

■大会概要
【大会名】第8回全国小・中学校リズムダンスふれあいコンクール
【配信日時】2020年12月26日(土)
小学生部門 12:00~ 中学生部門 15:30~ 生配信
【大会MC】スカイピース 皆川玲奈(TBSアナウンサー)
[大会公式サイト]https://fureai-dance.com/
[TBS FREE]https://www.tbs.co.jp/muryou-douga/
[規定曲部門(規定振付)]スカイピース「青青ソラシドリーム」
[自由振付曲部門(自由に振り付けてよい)]Foorin「パプリカ」
【主催】全国小・中学校リズムダンスふれあいコンクール実行委員会
【共催】TBS スポーツニッポン TBSラジオ 毎日新聞
【後援】内閣府 文部科学省

■番組概要
[タイトル]『クラスで⽬指せ!ダンス⽇本⼀ 第8回全国⼩・中学校リズムダンスふれあいコンクール』
[放送日時]1月2日(土)あさ5:00~5:30
*提供画像 (C)TBS