舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」ハリー・ポッターの息子役とドラコ・マルフォイの息子役を大募集

photo credit Manuel Harlan

世界中で大ヒットしている話題の舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」(ソニア・フリードマン&コリン・カレンダー&ハリー・ポッター・シアター・プロダクションによる製作)が2022年夏、日本人キャストで上演される。ロンドン、ニューヨーク、メルボルン、サンフランシスコに続き(*1)、現在ハンブルグ、トロントでの開幕を控えている本作。アジア圏で上演されるのはこれが初めてとなる。TBS開局70周年を記念して上演される本舞台は、「ビリー・エリオット」、「メリー・ポピンズ」の日本語版を手掛けてきたホリプロが制作を担当。ハリー・ポッター専用劇場として生まれ変わるTBS赤坂ACTシアター(東京・赤坂)での無期限ロングラン上演に向けていよいよ始動、このたび出演者オーディションの開催が決定した。募集概要は以下のとおり。(*1)現在、新型コロナウイルスの影響で休演中

■募集要項
[作品] 舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」
クリエイティブ・スタッフ
演出 ジョン・ティファニー
ムーブメントディレクター スティーヴン・ホジェット
装置 クリスティン・ジョーンズ
衣裳 カトリーナ・リンゼイ
音楽&編曲 イモジェン・ヒープ
照明 ニール・オースティン
音響 ギャレス・フライ
イリュージョン&マジック ジェーミー・ハリソン
音楽監督&編曲 マーティン・ロー

[スケジュール] 2022年3月から2023年夏までのスケジュールに参加可能な方

[募集配役](1)アルバス・ポッター役(ハリー・ポッターの息子)
(2)スコーピウス・マルフォイ役(ドラコ・マルフォイの息子)

[応募条件](1)アルバス・ポッター役、(2)スコーピウス・マルフォイ役 ともに
性別:男性
年齢:18歳以上(オーディション時点で)
身長:170cm以下
備考:14、15歳を演じられる方
※なお、(1)アルバス・ポッター役、 (2)スコーピウス・マルフォイ役ともにダブルキャストになります

[審査項目](1)アルバス・ポッター役、(2)スコーピウス・マルフォイ役 ともに
1次審査:書類および動画選考
2次審査:実技審査
2020年12月21日(月)~27日(日)
3次審査:実技審査
2021年1月(予定)
[応募方法]入力フォームより、必要事項を入力・添付のうえ応募してください。
入力必須事項
名前(ふりがな)、生年月日、身長
所属事務所 *フリーの方は個人の連絡先
住所・携帯電話番号・Eメールアドレス
プロフィール・芸歴
応募希望配役の明記((1)アルバス・ポッター役、または(2)スコーピウス・マルフォイ役どちらかを選択してください。)

プロフィール写真
全身およびバストアップ写真 各1枚

動画
W.シェイクスピア「ロミオとジュリエット」のロミオの台詞を動画で撮影

[入力フォームURL]
https://horipro-stage.jp/stage/harrypotter/
(本日・27日、あさ6時30分より応募可能。)

[締め切り/通知]
応募締め切り:2020年11月30日(月)必着
書類および動画審査後、12月11日(金)までに1次審査通過者の方のみに、2次審査(実技審査オーディション)のご案内メールをお送りします。

[備考]
※実技審査会場は東京都内を予定しております。
(1次審査通過者のみに後日詳細をお知らせします)
※オーディションを受けるにあたり、参加費用はかかりません。
※審査会場への交通費等は参加者ご本人の負担となります。
※本オーディションの模様は、主催者が許可した媒体により撮影・収録・放送等によって公開される可能性がございます。

【オーディションに関するお問合せ】
舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」オーディション事務局
メール:harrypotter2022@horipro.jp