今夜のプロ野球「巨人vs阪神」最強の解説者は誰だ?『野球脳サバイバルナイター』を放送!

今夜の地上波プロ野球中継は……前代未聞の「野球脳サバイバルナイター」を実施する。「次のバッターの結果は?」的中すればポイント獲得、外すと脱落!予測力=野球脳。思わず「うなる」深い予測で最強の解説者の座「野球脳No.1」に輝くのは誰だ?

今回参戦する解説者は5名。現役時代も相手投手の配球予測を得意とし、「読みのコージ」の異名を持つ山本浩二。理論的な野球解説を武器に実に32年のキャリア、今回唯一のピッチャー目線、江川卓。「絶好調」明るさ・勝負強さと直感力で豊富な経験を誇る・前DeNA監督、中畑清。「天才」と呼ばれる積極果敢なプレースタイル、2年前まで巨人軍監督を務めた高橋由伸。小柄ながら野球脳を活かして盗塁を積み上げた、今回唯一の阪神OB赤星憲広。

そして、このレジェンド解説陣に挑むゲストには、頭脳派野球ファン代表、伊沢拓司。さらに、8月22日・23日の「24時間テレビ」で総合司会を務める羽鳥慎一も、一般野球ファン代表として参加する。

(C)日本テレビ

【企画ルール】
●バッターに1球目が投じられる前に打者ごとに結果を予想。
●5択で予想。
アウト=1ポイント/フォアボール=2ポイント/犠打・犠飛=3ポイント
ヒット=4ポイント/ホームラン=10ポイント
※デッドボール、エラー、フィルダースチョイスはポイント加算無し。
※1球も投げずに申告敬遠はポイント加算無し
※盗塁などで状況が変わったら予想変更あり
※第一球を投げる前に回答しなかったら0点
●ひたすら打者ごとの結果予想を繰り返し、1イニングごとに脱落者を決める。
※ポイントは脱落者が出るごとにリセット。

【解説者コメント】
■山本浩二 ……「私が残ります!」
■江川卓  ……「野球の未来が見えているので、それをしゃべります」
■中畑清  ……「分析力よりもオレは直感力」
■高橋由伸 ……「私がだいぶ有利ですかね」
■赤星憲広 ……「諸先輩方を撃破します」
さあ、最強の解説者は誰だ?一緒に予想しよう!

番組概要
【番組名】DRAMATIC BASEBALL 2020 「巨人×阪神」
【放送日時】8月20日(木)19:00〜 ※一部地域を除く

【解説】山本浩二、中畑 清、江川 卓、高橋由伸、赤星憲広
【ゲスト】羽鳥慎一、伊沢拓司
【MC】田辺研一郎
【副音声解説】桑田真澄
【副音声実況】平松修造
【番組公式HP】https://www.ntv.co.jp/baseball/
【番組公式Twitter】https://twitter.com/ntv_baseball

*提供画像 ©日本テレビ