文化放送が好評だった「焚き火の音」をYouTubeなどで配信開始!

文化放送で、昨年12月と今年2月にたき火の音だけを90分間流し続けた『たき火特番』の音声をYouTube、Podcast、Spotify等で外部配信を開始した。まずは9日午後6時から「YouTube文化放送公式チャンネル」で配信が開始されている。

文化放送で、昨年12月9日、午前2時から特別番組『たき火特番~ノルウェーのテレビ局が薪が燃えているだけの映像で高視聴率を獲得したので、たき火の音だけを流すラジオをやってみた~』を放送した。90分間の特別番組の中で、そのほとんどをたき火や薪が燃える音だけで構成した特別企画で、ノルウェーのテレビ局が薪特集番組を12時間放送して20%の高視聴率を叩き出し、さらにそのうち8時間は薪が燃えているだけの映像だったということを受け、文化放送がこの音声版として新たに制作、放送した。

文化放送はこの特番の高い反響を受け、第二弾として2月17日午前2時より、再び90分の特別番組『たき火特番~意外にも好評だったので第2弾やってみた。今回は最後の方に少しだけ芋煮の音も入れてみた。本当はマシュマロにしたかったけど音にならないので芋煮にしてみた件~』を放送した結果、「レギュラー化してほしい」、「毎日やってほしい」などのリクエストが多数あったことから、今回の音声コンテンツの外部配信を決定したという。

第一弾、第二弾とも、音声は、まるですぐ傍でたき火が行われているかのような感覚が味わえる「3Dオーディオ」技術を駆使して演出・編集されている。この良い音を実感してもらうため、オンエア当日は、ステレオ対応のFMラジオ(FM91.6)やスマートフォンアプリのradikoで、特にヘッドホン・イヤホンで聴取することを推奨していたが、今回の外部配信でも同様の高音質の音声を体感できるとの事だ。

●『たき火特番~ノルウェーのテレビ局が薪が燃えているだけの映像で高視聴率を獲得したので、たき火の音だけを流すラジオをやってみた~』

●『たき火特番~意外にも好評だったので第2弾やってみた。今回は最後の方に少しだけ芋煮の音も入れてみた。本当はマシュマロにしたかったけど音にならないので芋煮にしてみた件~』

*同音声は、YouTubeに続き、ポッドキャスト(Apple Podcast、Google Podcast、Spotifyなど)およびラジオクラウドでも順次、配信開始予定との事。