草刈正雄 ブログで「北海道の皆さん!!」との呼びかけ

女優の広瀬すず(20)が主演を務める2019年前期NHK連続テレビ小説『なつぞら』に出演する俳優の草刈正雄(66)が16日、オフィシャルブログを更新。同ドラマのオフショットを公開し、「北海道の皆さん!!」と北海道民へ呼びかけた。

節目の朝ドラ通算100作目は、脚本家の大森寿美男さんのオリジナル作。戦争で両親を亡くし、父の戦友の養女として引き取られたヒロインの奥原なつ(広瀬すず)が、北海道を舞台に、亡き父の戦友の柴田剛男(藤木直人)と妻・富士子(松嶋菜々子)、柴田夫妻の父・泰樹(草刈正雄)に育てられ、高校卒業後に上京してアニメーターとして瑞々しい感性を発揮していく姿を描く物語。(全156回予定)

「北海道の皆さん!!」と題して更新したブログ。「明日!5月17日(金)NHK(札幌放送局)18:10から放送の「ほっとニュース北海道」「なつぞらノート」というコーナーで!僕のインタビューが流れるそうです!北海道にお住いの方はぜひ見てください~!」と自身が出演する番組を告知。

続けて、同ドラマのオフショットと共に「今朝の『なつぞら』楽しんで頂けましたか!?これからどうなって行くんでしょう!明日もお楽しみに~!」と呼びかけた。

この投稿にファンは「なつの幸せを願うおじいちゃんの気持ちが、ビンビン伝わってきました」「明日の放送が待ちきれません」「今朝も泣けました」「泰樹さんには長生きしてもらいたいです!」などの声や、草刈の呼びかけに「テレビ楽しみにしています!」「お知らせありがとうございます。」などの声も寄せられている。

■草刈正雄オフィシャルブログ Powered by Ameba
https://ameblo.jp/masaokusakari/entry-12461669794.html

関連記事

ページ上部へ戻る