鈴木伸之 令和初の近距離どアップショットにファン“ドキドキ”

俳優の窪田正孝(30)主演のフジテレビ系ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』(毎週月曜よる9時~)に出演する劇団EXILEの鈴木伸之(26)が新元号「令和」となった5月1日、同ドラマのオフィシャルブログを更新。令和初のどアップ真顔ショットを公開した。

本作は、現在「グランドジャンプ」(集英社)で連載中の同名コミックが原作。レントゲンやCTで病変を写し出す診療放射線技師と、画像を読影し病気を診断する放射線科医を描く医療ドラマ。窪田演じる五十嵐唯織は、写真には必ず“真実”が写ると信じている診療放射線技師。アメリカで最も権威ある放射線科医から認められた後に帰国し、本田翼演じるヒロインの甘春杏が放射線科医として勤務する甘春総合病院で働き始めることになる。そんな唯織の恋のライバルで甘春総合病院のイケメン整形外科医・辻村駿太郎を鈴木が演じる。

同ブログは、このブログでしか見られない共演者とのとっておきの写真、撮影オフショット、ドラマの裏話や、鈴木のプライベートの情報などを更新していく。

令和初日、「令和初」と題して更新したブログは、「令和になりましたね 今元号も皆さま、宜しくお願いします!!」と挨拶からスタート。同日もドラマ撮影だったことを明かし、「令和初の真顔を」と真顔のどアップ写真を披露しブログを締めくくった。

この投稿にファンは、「近距離の真顔ショット!」「見つめられてる感じがしてドキドキ」「仕事の疲れが吹っ飛んだ」「かっこいい」「可愛い」「最高です安定にカッコいい」「癒されました」「疲れが吹っ飛びました」「POWER chargeできました」「真顔でもやはりかっこいい…」「眼福眼福」「真顔も男前」と悶絶の声が殺到している。

フジテレビ系ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第5話は、5月6日(月) よる9時~9時54分放送予定。絶世の美少年が死亡。Ai(死亡時画像診断)を駆使して、縁の下のヒーロー達が犯人を捜し出す!令和最初の月9は家族の絆!

■鈴木伸之オフィシャルブログ「ラジエーションハウス」Powered by Ameba
https://ameblo.jp/radiationhouse-suzuki/entry-12458228820.html

関連記事

ページ上部へ戻る