謎の筋肉キャラクター動画「ラックマン」が話題! 一体彼らの目的とは!?

最近、YouTubeで謎のマッチョマンたちの動画「新サービス『ラックマンOP』」が50万再生を超え話題となっている。内容は「ラックマン」と呼ばれるマッチョマンたちが、特撮ヒーロー風のテーマ曲にのせて、ラックを背負いながら走ったり肉体美を見せたりしながら、人々にフリーペーパーを届けるというものだ。この動画、いったいなんの目的で作られたのだろうか? 別に栄養剤やジムのCMではないのに、なぜここまで筋肉をみせたがるのか?

同動画の仕掛人は株式会社ジェイトップとのこと。社名を聞きなれない人でも、一度は同社のお世話になった人も多いのではないだろうか? コンビニやスーパーなどで見かける求人情報誌やフリーペーパーなどのラックを設置・メンテナンスしている会社だ。オーダーメイドで顧客のニーズに合わせた運送サービスが特徴で、現在まで提携先の店舗は30,000店舗以上を数える。

動画タイトルにもなっている「ラックマン」とは、インターネットやスマートフォンの普及に伴い、供給側と受け手の関係が変化しつつある現在を見すえ、従来のプル型から生活者の手元にプッシュ型で冊子を届ける新サービスとのことだ。

フリーペーパーラックの認知と利用の向上を目的とした同動画では、新しいメディアへと進化するため、ペーパーラックが筋肉モリモリな「ラックマン」に変身し、ナレーションの言葉通り“立ち上がり”自らプッシュ型に変身したラックマンは外の世界に挑戦する。

ちなみに、同動画は「登場編」とのことで、今後別の動画も作られるかもしれない、また、同社では動画公開を記念したキャンペーンを実施。先着5社限定で、同社が管理する3万店舗の中から100店舗へのラック設置を無料提供する。さらに、ラックマンを起用したサービスも受け付けているそう。デジタル時代にあえてアナログに奮闘するラックマンに注目だ。
*画像提供 ジェイトップ

関連記事

ページ上部へ戻る