山崎賢人「ドメキス公式ブログ」終了でファンから感謝の声多数!

俳優の山崎賢人(23)が主演をつとめる日本テレビ系ドラマ『トドメの接吻』(毎週日曜よる10:30~)の公式ブログが11日に更新。最終回放送前に、約3か月前に撮影された「キスリレー」企画の撮影オフショットを公開した。

今作で山崎が演じるのは、愛を信じず金と権力を愛し、No.1ホストとして女性を手玉にとる「クズ」の堂島旺太郎。そんな彼の前に突然現れた謎の女(門脇麦)に“接吻”を送られて、死亡。旺太郎が目覚めるとそこは7日前の世界で、彼はタイムリープして同じ時間を繰り返す、ノンストップで物語が加速する“邪道ラブストーリー”。

3月11日に放送された最終回の平均視聴率が7.5%。(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。宰子を亡くし初めて愛していたことに気付いた旺太郎。旺太郎の前に春海(菅田将暉)が現れ、自分は宰子と同じ能力を持っていると告白する。晴海は自分とキスをすれば過去に戻れるが、それは3か月前でまだ宰子と旺太郎が心を通わせる前のこと、しかもタイムリープは戻る前の世界を上書きしているのではなく、パラレルワールドとして変わりなく続いていき、犯した過ちは一生取り返せないのだと語る。旺太郎は衝撃を受けるが、たとえ自分の名前すら知らなくても宰子には幸せになって欲しいからと3か月前に戻ることを決意。晴海の元へ走り、2度のキス。過去に戻った旺太郎はこれまで関わった全ての人々のためになる行動を取り、そして宰子の前からも姿を消した。

最終回放送前に「生きる力を借りたから」と題して更新された公式ブログは、「『トドメの接吻』が世に出ていく最初の企画。「キスリレー」企画。みなさん、覚えてますかね? あれを撮影したのが、約3か月前なんですね」と綴り、真っ赤ソファに転がりながらもどこか色気がある山崎の撮影オフショットを限定公開した。

そして、「今思えば、まだ撮影に入る前で、山﨑さんをはじめそれぞれ、「久しぶり!」「はじめまして!」の中。私「これから3か月よろしくお願いいたします!早速ですが、キスぎりぎりの写真撮らせていただきやす!」という、「こ、こ、こいつ、正気か…?」な、中々ハードなお願いを快くお受けいただいた皆さん、本当に感謝感激雨嵐。器の大きな方々とご一緒させていただいたこと、心より御礼申し上げます」と振り返り、出演者に感謝の気持ちを綴った。

日本テレビ系 毎週日曜よる10時半放送『トドメの接吻』オフィシャルブログ Powered by Ameba

続けて、昨年12月25日からスタートし約2か月半続いた公式ブログも「本日で終了でございます」と報告し、「最後までお付き合いいただき、本当にありがとうございました。今も書きながら、涙で画面がみえばべんっっっ・・・皆さんの温かいコメントにいつも励まされていました!本当は、その一人一人の手を取って御礼申し上げたいのですが、それはマジ無理なので、この場を借りてシェイクハンドさせていただきます。本当に本当にありがとうございました!」とファンにも感謝を述べ締めくくっている。

ファンからは「あ~終わってしまった」「宰子の切ない思い…ラストはもっと切なくて切なくて…終わってほしくなかった」「さみしい再放送して!」「終わっちゃう(泣)」「今度はナイン探偵事務所でドメキス続編作ってください」「パート2やってください!!」と“ドメキスロス”を嘆く声や続編を希望する声が寄せられたり、「最高でした」「日曜の夜に最高の楽しみをありがとうございました!お疲れさまでした!」「後味が凄く良かったです」「次の回が来るのが待ち遠しく、録画を何度も観てました。こんなにハマったドラマは久しぶり」「脚本も演出も音楽もお芝居も全てが素晴らしくてワクワクしました」「毎週楽しみにしていたドラマ 「トドメの接吻 」最高でした」「バイバイサンキューバンプのタイトルいつも楽しみにしてました」「いつもぶっ飛びでぱろぷんてなブログが大好きでした」「ブログ限定ショットも楽しみでした」とドラマやブログを称賛する声が相次いでいた。

★日本テレビ系 毎週日曜よる10時半放送『トドメの接吻』オフィシャルブログ Powered by Ameba
記事タイトル:バイバイサンキュー
記事URL:https://ameblo.jp/todomenokiss/entry-12359376211.html

関連記事

ページ上部へ戻る