『悪女(わる)』今田美桜・鈴木伸之、”水と油!?”な2ショットが可愛い&カッコよすぎると話題!

女優の今田美桜(25)が主演を務める日本テレビ系水曜ドラマ『悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~』(毎週水曜よる10時)が14日、オフィシャルブログを更新。今田と劇団EXILEの鈴木伸之(29)のオフショットを公開し、ファンから反響を呼んでいる。

1997年まで「BE・LOVE」(講談社)で連載していた深見じゅん氏によるロングセラー少女漫画『悪女(わる)』を、30年ぶりに再びドラマ化。やる気と根性は人一倍、けれどマイペースすぎて組織からはみ出しがちな麻理鈴が、会社の最下層から駆け上がっていく出世エンターテインメント。今田は、今回初めてドラマ主演を務め、三流の大学を四流の成績で卒業した、ポンコツだけど型破りな新入社員・田中麻理鈴を演じる。そのほか、江口のりこ、鈴木伸之、高橋文哉、向井理などの豪華俳優陣が集まっている。

13日に放送スタートした本作。第1話放送翌日、「水と油!?な2人」と題してブログを更新すると、絵文字やハッシュタグを交えながら「#田中麻理鈴 初仕事!!備品を届けに企画開発部にやってきた麻理鈴が小野忠と顔を合わせシーンのオフショット~」と第1話の内容に触れながら、企画開発部の前で撮影した今田と鈴木の楽しそうなオフショットを公開。

続けて、二人について「水と油!?な2人」とつづりつつ、「やりとり楽しいです」とコメント。最後は「#今田美桜」「#鈴木伸之」「#悪女わる」「#日テレ」のハッシュタグで、ブログを締めくくった。

この投稿にファンから「2人のやり取りも楽しい&可愛い」「身長差にキュンキュン」「最高すぎるコンビ」「どっちも負けないくらい可愛い」「身長差萌え」「2人とも可愛い&カッコいい」「美桜ちゃん、ビックリするくらいお顔小さいっ」や、「可愛い水とカッコよすぎる油!?wな2人のやりとり、これからも楽しみにしてます」「想像以上に面白かったぁぁぁ」「毎週必ず観ます!」「最高に面白かった」「現実にもまりりんみたいな子がいてほしいな♪」「こういう出世コメディ、楽しい」「毎日楽しそう~」「2人の掛け合いがますます楽しみです♪」など第1話の感想や更なる期待の声が寄せられている。

日本テレビ系水曜ドラマ「悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~」第2話は、4月20日(水)よる10時~放送予定。
「出世したら何でも好きなことができる」という峰岸にそそのかされた麻理鈴は、出世すれば憧れの“T・Oさん”に会えるかもしれないと期待し、「出世します!」と宣言。

★悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った? オフィシャルブログ Powered by Ameba
https://ameblo.jp/waru-ntv/entry-12736986753.html