『言霊荘』西野七瀬ら”美人揃い”の怒涛オフショット公開

女優の西野七瀬(27)が主演を務めるテレビ朝日・ABEMA共同制作ドラマ『言霊荘』(毎週土曜よる11時)は16、17日、オフィシャルブログを更新。最終回に向けて、西野や内田理央(30)、堀田真由(23)ら“美女揃いのオフショット”を多数公開した。

同ドラマは女性限定マンション「レディスコート葉鳥」を舞台に、女性たちの放った言葉が現実になり、“言霊”という“人ならざる者”に住人たちが翻弄されていくという、次の展開がまったく予想できない、前代未聞のスリリングな美しき禁断のホラードラマ。ABEMAでは、ABEMAでの放送と全話独占見逃し配信に加え、本編と連動したオリジナルドラマの配信する。

16日、「美女揃いの幸せな1枚」と題して更新したブログ。絵文字やハッシュタグを交えながら「#言霊荘 #西野七瀬 ら女性住人たちが 笑顔のクランクアップ」と切り出し、「いつまでも見続けられる美女揃いの幸せな1枚」と大きな花束を抱えた西野を真ん中に、内田、堀田、中村ゆりか、石井杏奈、森田望智らのクランクアップショットを公開した。

続けて「マシマシでお届け」「どちらも素敵でトキメキます」と立て続けに更新したブログでは「#言霊荘 オフショ」「美女揃いのオフショットも最終回に向けてマシマシでお届けします」と切り出し、「癒ししかない空間」とコトハ(西野)、瞳(内田)、栞(中村)の3ショットや、「笑顔と横顔 どちらも素敵でトキメキます」と笑顔でカメラと見つめる三葉(藤井美菜)のスタンバイ中ショットも公開。

17日には、「頬杖ついて見つめられる」「ぴったりくっつく姿が最強」と題してブログを更新。「#言霊荘 オフショ」と同じく切り出し、「頬杖ついて見つめられるの最高です」と3号室のデスクで作業をしている綾子(堀田)のオフショットや、お茶目な表情を魅せる瞳(内田)と瞳にぴったりくっつく栞(中村)のペアショットを公開。「ぴったりくっつく姿が最強すぎる」とコメントした。

『言霊荘』最終回は、2021年12月18日(土)よる11:00~放送。
須貝空(菜々緒)の怒りを鎮めるために、三葉の遺骨を持って管理人室=0号室を訪れた歌川言葉=コトハ(西野七瀬)は、空の気持ちに寄り添うように霊に語りかけるが、その直後に突如部屋に異変が起き、空の霊は鎮まるどころか、葉鳥久(佐野史郎)とコトハを襲い始める!
一方、25年前にアパートで起きた戦慄の過去が明らかに…! はたして、アパートに飲み込まれてしまった中目零至=レイシ(永山絢斗)や住人女性たちは無事なのか? そして、コトハたちが《言霊》の呪いから解き放たれる日はやってくるのか…!? ラスト27秒、驚愕の結末が待ち受ける――。

★言霊荘オフィシャルブログ Powered by Ameba
https://ameblo.jp/kotodamasou/entry-12715490301.html