『ヒノマルソウル』山田裕貴、雪の上で“大の字”「大切なのはソウルとパッションですよ」

俳優の田中圭(37)が主演を務める映画『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』に出演する俳優の山田裕貴(30)が12日、オフィシャルブログと自身のInstagramを同時に更新。雪の上で“大の字”になっているオフショットを公開した。

本作は、1998年の長野オリンピックのスキージャンプ団体で大逆転の金メダルという栄光を陰で支えた、25人のテストジャンパーたちの知られざる感動秘話を映画化。4人の代表選手と25人のテストジャンパーたち、それを支える家族や関係者たちの思いを描いたヒューマンドラマ。田中はじめ、土屋太鳳、山田、眞栄田郷敦、小坂菜緒(日向坂46)、古田新太ら個性豊かなキャストが集結している。

この日、SNSを更新した山田は、ハッシュタグや炎の絵文字を交えながら「#ヒノマルソウル皆様、まだご覧いただけてない方はぜひ」と呼びかけ、「大切なのはソウルとパッションですよ」とコメント。

また、雪の上で“大の字”になっているオフショットも公開した。

この投稿にファンからは「スノーエンジェル」「可愛い」「可愛いですとてつもなく」「すてき!!!!」や、「たくさんの人に観て欲しい」「また見納めに行ってきます!!」「心に響きました」「見たい早く〜〜」「楽しみ」「めちゃくちゃ泣きました」「ソウルとパッションみんなに届けっ!」などのコメントも多く寄せられている。

■山田裕貴オフィシャルブログ「Trust yourself.」Powered by Ameba
https://ameblo.jp/yuki-yamada-we/entry-12686063800.html