“ドメキス”志尊淳、和馬復活!写真公開「おいおい、既に闇感がすごいぞ」

俳優の山崎賢人(23)が主演をつとめる日本テレビ系ドラマ『トドメの接吻』(毎週日曜よる10:30~)の公式ブログが1日に更新。第9話(3月4日放送)で再登場することが発表され話題を呼んでいる俳優の志尊淳(22)が演じる和馬のシーン写真を公開した。

今作で山崎が演じるのは、愛を信じず金と権力を愛し、No.1ホストとして女性を手玉にとる「クズ」の堂島旺太郎。そんな彼の前に突然現れた謎の女(門脇麦)に“接吻”を送られて、死亡。旺太郎が目覚めるとそこは7日前の世界で、彼はタイムリープして同じ時間を繰り返す、ノンストップで物語が加速する“邪道ラブストーリー”。

「不敵に笑うスラッガー」と題して更新された公式ブログは、「皆様方のお声あっての復活ですから、改めてドラマは視聴者の方々と共に作っていくものだと痛感しております!あざっす!」と視聴者へ感謝の気持ちを伝え、3月4日放送の第9話に再登場することが発表された和馬(志尊淳)のシーン写真を公開。

「おいおい、既に闇感がすごいぞ。シビュラシステムに引っかかっちゃうぞ!」とスタッフもツッコミを入れながら、「暗いのばかりなのも不吉なので、いつかのオフショットも、ふーっ!!※インスタと若干違うよ、ふーっ!※その若干がどこなのか、ふーっ!してください」とホストクラブ「ナルキッソス」での旺太郎(山崎)、和馬(志尊)、店長・辻(弓削智久)の3ショットも公開している。

ファンから「和馬くんおかえりなさい♪」「ついに和馬、復活ですか!」「ストーリーが凄く面白いけど、タイムリープの映像や、オープニング映像、音楽も凄く好き」「賢人くんと志尊くんの初共演とは思えないかわいい仲良しコンビがまた見れるんですね♪♪」「店長さんもいつもおもしろくて大好きです♪♪」「日曜日が待ち遠しいです」と様々なコメントが寄せられている。

「あとさ・・・道具だなんて言うなよ。宰子を道具なんて俺は思ってない。」美尊の心を手に入れながらも、揺れ動く旺太郎の心。それを阻むように立ちはだかる尊氏の狂心!終幕への序章となる第9話は、3月4日(日)よる10時30分~放送。
http://www.ntv.co.jp/todomenokiss/index.html

関連記事

ページ上部へ戻る