純烈 “目標は紅白出場” 初のゴールドディスク認定にメンバーそれぞれがコメント

5人組歌謡コーラスグループ「純烈」の、オフィシャルブログが10日に更新。新曲「プロポーズ」が出荷10万枚を突破、日本レコード協会が10月10日に発表したゴールドディスクに認定されたため、メンバーそれぞれがコメントを発表した。

白川裕二郎は「こうしてここまでやって来れたのも 皆さんが一生懸命に支えてくれてるからこそ頑張れた事でもありますし、元気の源でもあります。まだまだ我々純烈の夢は続きますが、どうぞこれからも熱いファンの皆様でありますよう そしてお互い身体に充分気をつけて楽しい人生を送っていきましょうね」とコメント。

後上翔太は「10万という数字は全く想像つかない世界でした。今でも実感はあまりないですがファンのみんなと一緒に掴んだ数字」「10万という数字は皆様からいただいた愛の大きさ。本当にありがとうございます。これからも皆様と向き合い続けることで少しずつお返ししていきます。これからもよろしくお願いいたします」とコメントした。

また友井雄亮は「『プロポーズ』は純烈の作品としては9枚目の作品。ファンの皆さんが純烈を盛り上げようと、ここまで支えて応援してくれたから頂けた賞です。だから、ゴールドディスクは『皆んなありがとう』の賞。さぁ〜今日は皆んなで乾杯!」と呼びかけた。

さらに小田井涼平は、「『プロポーズ』に限らず、デビュー曲『涙の銀座線』からの全タイトル一枚一枚の積み上げがあってこそ達成できた記録だと思います」「ここからの数ヶ月はワクワクとドキドキが止まらない毎日になりますが、僕たちは変わることなく歌い、踊り、喋り続けたいと思います」と意気込みをつづった。

最後にスタッフからは「吉報をご報告できて、少々ホッとしております。が、しかし!まだまだ純烈の夢は終わりません」「これからもスタッフ、作家陣、メンバー、そしてあなたと共に、音楽と未来を追求していきます。日本一の熱く、あたたかい応援、ありがとうございました」とファンへ感謝の言葉をつづってブログを締めくくった。

これに対してファンからは「ゴールドディスク、おめでとうございます」「がんばれ!!純烈family♪」「これからもずっとずっと応援していきます」「夢に向かって頑張って下さいね」などの声が寄せられている。

■「第69回NHK紅白歌合戦出場に懸ける男たちのブログ〜夢は紅白!親孝行!」純烈オフィシャルブログ Powered by Ameba
純烈「プロポーズ」がゴールドディスクに認定されました。
記事URL:https://ameblo.jp/junretsu0623/entry-12410979579.html
記事URL:https://ameblo.jp/junretsu0623/entry-12411190763.html

関連記事

ページ上部へ戻る