『ヒミツのアイちゃん』平祐奈、キービジュアルと同じ“シー”ポーズ披露

連続ドラマ『ヒミツのアイちゃん』で主演を務める女優の平祐奈(22)が26日、オフィシャルブログを更新。キービジュアルと同じ“シー”ポーズを公開した。

同ドラマは、小学館の『Cheese!』フラワーコミックスで連載中、単行本は370万部超えの花緒莉氏の原作を実写化。平が演じるショートカットが似合う男勝りな女子高生の香住愛子(かすみ・あいこ)と、劇団EXILEの佐藤寛太が演じる愛子がライバル視している男子バスケ部のエース・天野玲欧(あまの・れお)の恋愛模様を描く青春ストーリー。ひょんなところから、兄・律希(りつき)が営むメイド喫茶でロングヘアのウィッグをつけて女の子らしいメイド姿でバイトをすることになった愛子が、不意に客としてやってきた玲欧の前で“舞”と名乗り接客。玲欧は“舞”に一目惚れしてしまう…ところから物語が動き出す。愛子の親友・北内広子役に吉田志織、愛子と玲欧の仲を引き裂こうとする双子の姉・森川郁役に大和田南那、弟・森川巧役に別府由来、玲欧の中学からのバスケ仲間・久保建司役に水沢林太郎、愛子の兄でありメイドカフェスピカの店長・香住律希役にMASATO(THE BEAT GARDEN)が出演する。

現在、フジテレビで放送中の同ドラマ。第3話放送前にブログを更新すると、「今夜はヒミツのアイちゃん#3」「24:25~ぜひご覧下さい」「明日早い方はご無理なさらず」と呼びかけながら、メイド姿の愛子(平祐奈)が“シー”ポーズをしている同ドラマのポスターをバックに、同じポーズをしたオフショットを公開した。

第3話は「最強の双子と初カレシ」。正式に付き合うことになった愛子と玲欧。しかし、愛子は初めての彼氏でどうすればいいのかわからない。戸惑う愛子をよそに玲欧はいつもと変わらない様子。玲欧の親友・健司に「玲欧の彼女はメイドの舞さん」とクラスメイトにバラされるも、玲欧は舞が愛子だと訂正しようとする。そんな玲欧に愛子は「言わないで!」と懇願する。付き合ってることを言いたくない愛子と言いたい玲欧。2人の気持ちはすれ違う。そんな
時、最強の双子・郁と巧が現れた!

★平祐奈オフィシャルブログ「祐奈でSKY!?」Powered by Ameba
https://ameblo.jp/yuna-taira/entry-12670908122.html