鈴木亮平がアスリートの素顔を引き出す番組スタート

NHK大河ドラマ『西郷(せご)どん』(日曜午後8時)で主演を務める俳優の鈴木亮平(35)が6日、オフィシャルブログを更新。陸上男子100メートルで9秒98の日本記録を持つ桐生祥秀選手(22=日本生命)との2ショットを公開した。

同ドラマは、薩摩藩の下級武士の長男に生まれ、2度の島流し、3度の結婚を経験し、幕末志士の一人として「勇気と実行力」で時代を切り開いた男。明治維新の立役者でありながら、最期は新政府との戦いに散った西郷隆盛の生涯を描く。 鈴木は、西郷隆盛の18歳から死没する49歳までを演じる。

「すっぴんアスリート」と題して更新したブログは、「今夜から、TBSさんで新しい番組が始まりますよ。『すっぴんアスリート』毎週土曜夜11時24分から (本日の初回だけ11時54分から)http://www.tbs.co.jp/suppinathlete/ 世界で活躍するアスリートの、プライベートな素顔に迫るミニ番組です」と、陸上選手かのようなスターティングポーズを披露しながら新番組を告知。

続けて、「初回は、日本人で初めて100m走での9秒台に到達した桐生祥秀選手」と紹介し、桐生と熱い握手をしている2ショットの公開した。

鈴木は、「『世界で戦うアスリートも普段は普通の人間なんだなぁ~』とほっこりしてもらえるように、毎回アスリートの方々の素敵な素顔を引き出していきたいと思っています」と意気込みを綴り、「放送がない地域の方や見逃してしまった方も、毎回放送終了後に番組が公式サイトにアップされるようですので、ぜひそちらでも見てみてくださいね」と呼びかけた。

最後は、「これまでの吉之助の人生の集大成、革命編のクライマックスになっておりますので、こちらも是非観てください!」と、台風で延期になったNHK大河ドラマ『西郷(せご)どん』第三十七回「江戸無血開城」の放送について触れ、「それでは、今夜『すっぴんアスリート』でお会いしましょう。よーい、どん!チェスト!」といつもの決め台詞でブログを締めくくっている。

この投稿にファンからは、「桐生選手と感じが似ていますね」「まるでアスリート」「西郷どんが走ろうとしている!」「雰囲気が似ているような・・・」「おっきい亮平さん、かっこいー!!!」「たまらんデカさっ!(笑)」「鈴木さんの身体の大きさにビックリです!!」「亮平さんがとても大きくてびっくり さすが西郷どん」などの声や、「桐生さんへ、ちゃんとしよっ!!は、とても自然でした笑」「プロテイン摂り忘れた桐生選手に『ちゃんとしよ!』の亮平さんには笑ってしまいました」と、番組内で鈴木が桐生にツッコミを入れたところに対しても多数のコメントが寄せられている。

NHK大河ドラマ『西郷(せご)どん』(日曜午後8時)第三十七回「江戸無血開城」は、10月7日放送。江戸城総攻撃を前に、吉之助(鈴木亮平)は幾島(南野陽子)の手引きで秘密裏に天璋院(北川景子)との対面を果たす。吉之助は江戸城から逃げるように伝えるが、天璋院は徳川の名にかけて戦うと答え、自ら自決する覚悟だと迫る。そして、江戸城総攻撃の前日、吉之助は勝(遠藤憲一)と薩摩藩邸で対面する。江戸の民を救うために総攻撃を中止することを求める勝に対して吉之助は大きな決断を迫られる。
https://www.nhk.or.jp/segodon/

 

■鈴木亮平 オフィシャルブログ 「Neutral」 Powered by Ameba
記事URL:https://ameblo.jp/suzuki-ryohei/entry-12409998705.html

関連記事

ページ上部へ戻る