『ネメシス』中村蒼、“タカ&ユージ”第1話撮影中の風景写真&今後さらにパワーアップも予告

女優の広瀬すず(22)と俳優の櫻井翔(39)がW主演を務める日本テレビ系ドラマ『ネメシス』(毎週日曜よる10時30分~)に出演する俳優の中村蒼(30)が12日、アメーバオフィシャルブログを更新。初回放送後、「第1話撮影中の風景」写真を公開した。

入江悠が総監督を担当する本作は、広瀬演じる天才助手・美神アンナと、櫻井演じるポンコツ探偵・風真尚希の凸凹バディが、探偵事務所・ネメシスに舞い込む難事件を次々と解決していく完全オリジナル脚本のミステリーエンターテインメント。2人といつも現場ではちあわせ、犯人捜しのバトルを繰り広げる神奈川県警捜査一課の刑事、千曲鷹弘(通称:タカ)を勝地涼、四万十勇次(通称:ユージ)を中村、小山川薫を富田望生が演じる。

この日、「ネメシス初回」と題してブログを更新した中村。「『ネメシス』記念すべき第1話如何でしたか?」と問いかけながら、「1話から多くのキャラクター達が登場しましたね。これから回を重ねるごとにミステリーやキャラクターなどが濃くなっていきますのでお楽しみに!」とコメント。

続けて、「タカ&ユージどうでしたかね?笑」と1980年代に放送されたドラマ「あぶない刑事」(同局系)のキャラクター風で登場し、話題を呼んだ“タカ”こと千曲鷹弘(勝地)と“ユージ”こと四万十勇次(中村)の第1話撮影中の風景写真を公開。今後についても「あんな感じでこれからも登場していきます」「いや!僕らも回を重ねるほどにダンディ感ハードボイルド感。あと…変な奴感が増していきます!笑笑」とお茶目につづり、「是非注目してもらえれば」と呼びかけブログを締めくくった。

この投稿にファンからは「蒼さんらしいユージを期待しています」「初回盛り沢山の内容」「ユージのビジュアルカッコいいのに時にコミカルで素敵」「ユージ役もすごく似合ってます!」「タカとのコンビに目が離せない」「とても楽しかった」「期待通りのかっこよさ」「タカ&ユージ最高」「ミステリーが本格的で面白かった」「お二人が部屋に軽快に入って来たのには何故かニヤニヤとしてしまいました」「凄くかっこよかった」「変な奴感…笑 これからが楽しみ」などのコメントが寄せられている。

■中村蒼オフィシャルブログ Powered by Ameba
https://ameblo.jp/aoinakamura-lespros/entry-12668198515.html