美人ライバー りこぴん、横浜駅に現る!今度は巨大サイネージに登場!「夢が叶ってます!」

有名ライバーとしてライブコミュニケーションアプリ「Pococha」で活躍し、美人ライバーとして話題になった、りこぴんが今度は横浜駅の巨大サイネージ登場することがわかった。

「Pococha」は、株式会社ディー・エヌ・エーが運営するライブコミュニケーションアプリで、2017年1月にサービスを開始し、2020年9月30日時点で累計190万以上ダウンロードされている。一般の方からモデル、歌手まで、様々な個性溢れるライバーたちが毎日配信している人気アプリ。

りこぴんは、2020年1月から自身でライブ配信をスタート。開始1か月で全ライバーの2%しか入れないと言われているPococha最上級クラスS帯になり2020年3月にはイベント【ルーキーポコトレ】で初タイトルを獲得した話題の美人ライバー。

そんなりこぴんが、今回横浜駅の巨大サイネージに登場することになった。りこぴんはPococha内で開催されたイベント「横浜駅サイネージ広告 出演権」のグランプリになったことでこの巨大サイネージの出演権を獲得した。そのイベントでりこぴんは280万ポイント以上を獲得し、最終的には2位との差を60万ポイントと大きくはなしてグランプリとなった。イベント中のライブ配信では、りこぴんは最後15分まで2位だったが、そこからの巻き返しでグランプリを獲得。いつも以上に盛り上がったライブ配信となった。りこぴんが登場する横浜駅サイネージは4/5から一週間となっている。

<りこぴんコメント>
人がたくさん通る横浜駅で広告に出演させていただけるなんて、本当に嬉しいです!
ライブ配信を始めて、応援してくれるみんなのおかげでいろんな可能性や夢が叶ってます!