“ドメキス”山崎賢人×新木優子、和装2ショットを限定公開「うっとりです」

俳優の山崎賢人(23)が主演をつとめる日本テレビ系ドラマ『トドメの接吻』(毎週日曜よる10:30~)の公式ブログが27日に更新。共演する女優の新木優子(24)との和装2ショットをブログ限定で公開した。

今作で山崎が演じるのは、愛を信じず金と権力を愛し、No.1ホストとして女性を手玉にとる「クズ」の堂島旺太郎。そんな彼の前に突然現れた謎の女(門脇麦)に“接吻”を送られて、死亡。旺太郎が目覚めるとそこは7日前の世界で、彼はタイムリープして同じ時間を繰り返す、ノンストップで物語が加速する“邪道ラブストーリー”。

第8話(2月25日)は、宰子(門脇麦)の健気な心を知って抱きしめたところを美尊(新木優子)に見られた旺太郎(山崎)が、とっさに「親戚」と紹介する。美尊は、夢でキスした宰子が実在することに驚きつつ、旺太郎に結婚を前提で付き合いたいと告白。春海(菅田将暉)から宰子の正体をほのめかされた尊氏(新田真剣佑)は、美尊と旺太郎の交際を応援するふりをして、宰子に接近する。旺太郎は宰子を守るため、自分の家で一緒に暮らすことを提案。しかし引っ越し当日、宰子は尊氏に拉致されてしまったという内容。さらに、放送後、公式SNSにて「重大発表 和馬ロスのみなさまの声にお応えして!ついに!第9話!和馬が戻ってくるっ!!」と発表されるなど、クライマックスまで目が離せない展開に。

「あの痛みは忘れたって消えはしない」と題して更新された公式ブログは、「佳境の撮影を迎えながらも、現場はとってもいい雰囲気です!でももう少しで終わっちゃうんだな…と思うと、寂しい気持ちでいっぱいでいっぱいで…あんなこと、こんなこと、あったでしょ~と写真を整理していたら見つけましたぁぁぁあ!!!」と綴り、山崎は劇中衣装の袴姿、新木も劇中衣装の振袖姿で並んだ和装2ショットをブログ限定で公開した。

公式ブログでは、山崎と新木の撮影オフショットは初めて。ファンからは「美男美女」「うっとりです」「ウエディングドレスからのお色直しみたい」などと称賛の声が寄せられている。他には、「ドメキスも残り2話になってしまいましたが、ラストまでこちらも気が抜けないくらい毎週凄い展開になってるので何回も復習して9話に挑みますね!」「あと2話とか辛すぎます」「ドメキスが私の栄養剤なんです泣」「今週も楽しみ」「最悪の事態…ちょっと怖いです。あと2話、ドキドキしながら待ってます!」「あと2話で終わるのはほんとに悲しすぎます」「あと2話で終わってしまうなんて悲しいぃぃぃぃい!!」と“ドメキスロス”を訴える声や、クライマックスを楽しみにしている声なども相次いでいる。

「あとさ・・・道具だなんて言うなよ。宰子を道具なんて俺は思ってない」美尊の心を手に入れながらも、揺れ動く旺太郎の心。それを阻むように立ちはだかる尊氏の狂心!終幕への序章となる第9話は、3月4日よる10時30分~放送。

★日本テレビ系 毎週日曜よる10時半放送『トドメの接吻』オフィシャルブログ Powered by Ameba
記事タイトル:あの痛みは忘れたって消えはしない
記事URL:https://ameblo.jp/todomenokiss/entry-12356222287.html

関連記事

ページ上部へ戻る