『ハルカの光』黒島結菜、ブログで自身の結婚観を明かす

女優の黒島結菜(23)が主演を務めるNHK・Eテレの連続ドラマ『ハルカの光』(毎週月曜よる7時25分~放送※全5回)が14日、オフィシャルブログを更新。「問題を2人で解決して乗り越えていける夫婦は素敵だなと思います」と黒島の“結婚観”を明かした。

本作は、名作照明のとりこになった女性・幸本ハルカの物語。宮城で漁師の娘として育ったハルカは、東日本大震災で家や多くの友人を失った。仮設住宅で暮らしてから1年後、震災以来初めての漁から戻ってきた父の船が放つ漁火の光に、ハルカは救われる。やがて上京したハルカは、名作照明を集めた専門店「エクラ」で“ある光”に心を奪われ、店番として働くようになる。ユーモアとペーソスあふれるタッチで描く新感覚・文化教養×ドラマ!作は向田邦子賞を受賞した気鋭の矢島弘一。

「黒島結菜さんと“結婚”」と題して更新したブログ。優しい表情でだれかを見つめるハルカのシーンカットとともに「黒島さん・・・結婚についてどう思ってるんだろう、と思い・・・\結婚にはどのような危険が潜んでいると思いますか?/」と聞いたところ、「お疲れさま、ありがとう、ごめんなさい、を素直に言えなくなると危険だと思います。これは結婚ということには限らず、大事にしたい言葉です」「問題を2人で解決して乗り越えていける夫婦は素敵だなと思います」と黒島の“結婚観”を明かしてくれたという。

スタッフは「結婚に危険がある前提の質問ですみませんでした」とつづりながら、「確かに、言えるようで、なかなか言わなくなりますよね」「結婚にかぎらず、相手を思いやる気持ちは大切にしたいですね」とコメント。

最後は、15日(月)よる7時25分から放送する第2話について「『結婚』にまつわるお話」といい、「ゲストには、塩見三省さんと渡辺大知さんが登場します」と告知しブログを締めくくった

★ハルカの光オフィシャルブログ Powered by Ameba
https://ameblo.jp/drama-harukanohikari/entry-12655830457.html