『監察医 朝顔』”平”時任三郎、初公開のお風呂ショット!

女優の上野樹里(34)が主演を務める、現在第2シーズンが放送中のフジテレビ系“月9”ドラマ『監察医 朝顔』(毎週月曜よる9時~)が3日、オフィシャルブログを更新。俳優の時任三郎(63)のお風呂ショットを初公開し、ファンから「目の保養だし、眩しすぎますw」「サービスカットありがとうございますw」と反響を呼んでいる。

本作は、2006年から「週刊漫画サンデー」に連載されていた同名人気医療漫画(原作・香川まさひと、漫画・木村直巳)を原作に、大胆にアレンジをした感涙のヒューマンドラマ。上野演じる法医学者・万木朝顔(まき・あさがお)と、朝顔の父でベテラン刑事・万木平(まき・たいら)を中心に、“法医学者×刑事”という異色タッグで、さまざまな事件の謎を解き明かし、遺体から見つけ出された“生きた証”が生きている人たちの心まで救っていくさまを描いていく。

この日、「目の保養をどうぞ!」と題してブログを更新。「ブログ更新2日予告なしにお休みしてしまって、ごめんなさい」と切り出し、ブログの更新担当スタッフが「ちょっとだけ目を怪我しまして、眼帯生活を送っておりました」「眼帯だと、画面が打ちづらく」と明かし、「もう眼鏡生活まで回復しましたので、ご心配なく!!」とつづった。

続けて「こんなときには目にお薬を!!」「目の保養です~」といい、1月11日放送『監察医 朝顔 新春SP』で披露した時任のお風呂ショットを初公開しブログを締めくくった。

この投稿にファンからは「サービスカットありがとうございますw」「目の保養だし、眩しすぎますw」「時任さんの入浴シーン、ありがとうございますwww」などの声や、「お大事になさってくださいね!!」「大丈夫ですか?無理しないでくださいね!」「目の怪我大丈夫ですか?毎回ブログ楽しみに見てます」とスタッフを心配する声も寄せられている。

『監察医 朝顔』第13話は、2月8日よる9時~フジテレビ系にて放送。落涙のエンバーミング!亡くなった人へ生きている私たちができること…そして法医学教室にも動きが!?

★監察医朝顔 オフィシャルブログ Powered by Ameba
https://ameblo.jp/asagao2-2020/entry-12654328263.html