『監察医 朝顔』志田未来・中尾明慶・望月歩らがテンション爆上げオフショット

女優の上野樹里(34)が主演を務める、現在第2シーズンが放送中のフジテレビ系“月9”ドラマ『監察医 朝顔』(毎週月曜よる9時~)が8日、オフィシャルブログを更新。女優の志田未来(27)らテンション爆上げオフショットを公開し、「つられて笑っちゃったw」「めちゃくちゃ楽しそう!!」と話題を呼んでいる。

本作は、2006年から「週刊漫画サンデー」に連載されていた同名人気医療漫画(原作・香川まさひと、漫画・木村直巳)を原作に、大胆にアレンジをした感涙のヒューマンドラマ。上野演じる法医学者・万木朝顔(まき・あさがお)と、朝顔の父でベテラン刑事・万木平(まき・たいら)を中心に、“法医学者×刑事”という異色タッグで、さまざまな事件の謎を解き明かし、遺体から見つけ出された“生きた証”が生きている人たちの心まで救っていくさまを描いていく。また、第1シーズン全11話(2019年7月~9月)、特別編(2019年9月30日)に続けて、2020年11月よりスタートした第2シーズンは同局系“月9”史上初めての2クール。12月28日に放送した9話までで、合計21本となる。

「2021年、何か新しいことに挑戦したい」という理由で開設した同ブログ。この日、ブログを更新したスタッフは「監察医朝顔は、2クール放送ということもあり、とっても長い期間撮影しております」「2020年2月に、万木家の4人で雪遊びを撮影しに行ってから、ほぼ1年が経ちました」「2019年の第1シーズンは、5月にクランクインしてから9月まで収録していましたので、諸々の準備を合わせると、2019年頭から準備してきた監察医朝顔も、ついに3年目となります」「[『グッド・ドクター』で上野さんとご一緒だったスタッフは、2018年春からほぼ3年ほどご一緒できています」と感慨深げに振り返りながら、「ほぼ高校や中学とおなじ、3年間!!嬉しいことです」と喜びをつづった。

続けて、「そんなに長い間撮影しているということは…写真がたくさんあるということです」と第2シーズン・第8話から新しく登場したアルバイトの学生・牛島ことウッシー役の望月歩を真ん中に、志田未来、中尾明慶、平岩紙、三宅弘城がテンション爆上げしているオフショットを初公開した。

その他、1月11日に放送する『監察医 朝顔 新春SP』のおもしろ写真とともに「ロケでお借りしたお宿で…朝顔先生が支度していた部屋がなんと!!…夕顔というお名前のお部屋でした」「おしい!」と裏話も披露し、「今後もブログを更新がんばります!」とブログを締めくくった。

この投稿にファンからは「ウッシーこわれた!?ww」「みんな最高な笑顔」「他のバージョンみたい」「写真なのにつられて笑っちゃったw」「今度は朝顔先生も入ったテンション爆上げショットみたい」「めちゃくちゃ楽しそう!!」「みんなホントいい顔しているー!!」「楽しいオフショットありがとう」「ずーーーっと続いて欲しい」「チーム朝顔は最高」「3年間!!ほんとにすごいことですねぇ~!!」「どれも面白くて笑いました www」「11日まであと2日か!!」「楽しみ」「風間くんの歌声も楽しみ♪」などの声が寄せられている。

『監察医 朝顔 新春SP』は、1月11日よる9時~フジテレビ系にて放送。朝顔(上野樹里)と桑原真也(風間俊介)との出会いや、朝顔がつぐみを身ごもってから生まれるまでのことなど、これまで描かれることのなかった朝顔たちの宝物のような物語を描いていく。

★監察医朝顔 オフィシャルブログ Powered by Ameba
https://ameblo.jp/asagao2-2020/entry-12648927733.html