『エール』中村蒼、“鉄男”のモデルになっている野村俊夫さんの誕生日にブログ更新

俳優の窪田正孝(32)が主演を務めるNHK連続テレビ小説『エール』(毎週月~土曜8:00~)に出演している俳優の中村蒼(29)が21日、オフィシャルブログを更新。同日は、自身が演じる“鉄男”のモデルとなっている野村俊夫氏の誕生日と明かし、「こんなに偉大な方を演じられて良かったです。少しでも野村さんの素晴らしさが世の中に伝わると良いなと思ってます」とコメントした。

前回東京五輪の「オリンピック・マーチ」など、数々の名曲を残した昭和の音楽史を代表する福島県出身の作曲家・古関裕而(こせき・ゆうじ)氏と、妻で歌手としても活躍した金子(きんこ)氏をモデルにした夫婦の物語。古関氏をモデルにした天才作曲家・古山裕一を窪田正孝が演じ、妻役のヒロインを女優・二階堂ふみ(26)が務める。中村は、裕一の幼なじみ・村野鉄男を演じる。鉄男は、のちに作詞家となり裕一、久志(山崎育三郎)とともに福島三羽ガラスと呼ばれ人気を博す。23日からは、最終週「エール」を放送する。また、最終回(11月27日放送)は、NHKホール(東京都渋谷区)を舞台にした「コンサート」という異例の内容。ドラマパートは一切入らず、古関裕而氏の数々の名曲を、人気キャラクターたちが歌いつないでいく、まさにコンサートとなる。

この日、「生誕」と題してブログを更新した中村。「皆さん今日は振りかエールしましたか?」と切り出しながら、同ドラマについて「最終回についての詳細が明らかになりましたね。原始時代から始まりコンサートで終わる。前代未聞のスタートを切って前代未聞のラストを迎えます!!これがまさにエール!!」とアピールし、「明後日からの最終週をお見逃しなくっ!!」と呼びかけた。

続けて、三羽ガラスで受けた取材時の写真とともに、同日は「僕がエールで演じている村野鉄男のモデルとなっている野村俊夫さんの誕生日」といい、「おめでとうございます。こんなに偉大な方を演じられて良かったです。少しでも野村さんの素晴らしさが世の中に伝わると良いなと思ってます」とメッセージを送りブログを締めくくった。

この投稿にファンからは「エール最終回のコンサート楽しみ」「あと5回で終わってしまうのは、少し寂しいですね」「コンサート、凄く楽しみです!!!」「エールが終わるの寂しい…しばらくエールロスかな」「原始人の初回もびっくりしましたが最終回はコンサート、なんて素晴らしい企画でしょう!!」「残り少ない放送、最後まで見届けます」「三羽烏の中で、少なくとも私のまわりではダントツ人気キャラクターでしたよ!!」「今年はいろいろあったけど、とてもいい朝ドラと巡り会えて楽しみができました」「伝わりましたよ!」「すごく真っ直ぐで、優しくて温かくて。野村俊夫さんってとても素敵な方だったんだなって思いました」「野村俊夫さんのお誕生日だったんですね!おめでとうございます」「野村さんお誕生日おめでとうございます♪」と様々な声が寄せられている。

■中村蒼オフィシャルブログ Powered by Ameba
https://ameblo.jp/aoinakamura-lespros/entry-12639402116.html