山田裕貴×林遣都 “HiGH&LOWレア2トップ写真”にファン興奮

俳優の山田裕貴(27)が25日、自身のオフィシャルブログとInstagramを同時に更新。俳優の林遣都(27)との“HiGH&LOWレア2トップ写真”を公開し、ファンから話題を呼んでいる。

この日更新したSNSは、「ハイローではあっちゃいけなさそうな組み合わせ 日向と村山」と綴り、林と焼肉屋で食事した時の写真を公開。2人は、EXILE HIROが企画プロデュースを務めるエンタテインメントプロジェクト「HiGH&LOW」で共演。林は、「復讐の壊し屋一家」と呼ばれる「達磨一家」の“頭”で、日向四兄弟の末弟・日向紀久を演じ、山田は別名“漆黒の凶悪高校”「鬼邪高校」 の荒くれ者たちを束ねるタフな“番長”・村山良樹を演じた。ハッシュタグにも「#達磨一家」「#鬼邪高校」「#highlow」「#林遣都 くん」と添えられている。

劇中では見ることができないレアな2人の笑顔写真ににファンからは、「激アツ」「やばやば」「最高だね☆このツーショット」「胸熱ー!!♪」「わぁあああ!!」「最高です!」「林遣都さんとの尊い…尊すぎる2shot」「かっこいいです!!!」「最強」「シビれる」「テンション上がります」「激アツな組み合わせ」「いいね押し足りないです」「最高で最強な日向と村山」「最っっっっ高です!!!!」「ワオ!素敵な2人」「まって、まじでやばい」「やばい震えてます最高すぎる」と大興奮の声が殺到、さらに「抗争始まっちゃうねwww」「肉の取り合いとか起こりそう笑」「私も協定結びたい」「焼肉協定」「コブラ誘ったげてよ~」と、“SWORD協定”に掛けたコメントや山王商店二代目喧嘩屋「山王連合会」の総長・コブラ(岩田剛典)に触れるコメントなども寄せられている。

完全オリジナル原作からなる同作は、“SWORD地区”に存在する5つのチーム、山王商店二代目喧嘩屋「山王連合会」、誘惑の白き悪魔「White Rascals」、漆黒の凶悪高校「鬼邪高校」、無慈悲なる街の亡霊「RUDE BOYS」、復讐の壊し屋一家「達磨一家」と、かつてこの地区一帯を支配していた伝説のチーム「ムゲン」、その「ムゲン」が唯一潰せなかった凶悪な「雨宮兄弟」、そして謎の組織「MIGHTYWARRIORS」のプライドをかけた闘いと、その裏のリアリティのある大人の世界・生き様を描く。

山田は、現在放送している女優の吉岡里帆が主演を務めるカンテレ・フジテレビ系ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』(毎週火曜よる9時~)に出演中。同ドラマは、マンガ誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で柏木ハルコ氏が連載中のマンガが原作。吉岡演じる新人公務員の義経えみるが、生活保護受給者を支援するケースワーカーとして奮闘していく。山田は、えみるの同期・七条竜一を演じる。第3話は、7月31日(火)よる9時~放送

■山田裕貴オフィシャルブログ「Trust yourself.」Powered by Ameba
記事タイトル:ハイローではあっちゃいけなさそうな組み合わせ日向と村山#達磨一家 #鬼邪高校 #h…
記事URL:https://ameblo.jp/yuki-yamada-we/entry-12393324552.html

関連記事

ページ上部へ戻る