生見愛瑠 第33回「日本メガネ ベストドレッサー賞」の特別賞SDGs部門受賞!

モデルの“めるる”こと生見愛瑠(ぬくみめる)が24日、「メガネの最も似合う人、今後メガネをかけてほしい人を表彰する賞」として、第33回「日本 メガネ ベストドレッサー賞」の特別賞SDGs部門で受賞したことを自身のSNSで発表した。

本賞は、多数の業界関係者や一般消費者からの支持に基づいて選考し、「今メガネのもっとも似合う各界の著名人」を各界から選考し表彰するというもの。女優の吉田羊やモデル・タレントの藤田ニコルなど、今年度も豪華な顔ぶれが勢ぞろいしている中、めるるも受賞を果たした。

自身のSNSにて、「この度、日本メガネベストドレッサー賞 特別賞SDGs部門を頂きました!このような素敵な賞を頂くことができとっても嬉しいです!!」と、大きめの丸メガネで大人っぽくきめた写真と共に報告。

すると、この報告にファンは、「すごいいい!おめでとう!!メガネめる最強!」「おめでとう!だってメガネ似合いすぎているもの!」「大人っぽめるるかわいい!」「めるたんメガネ凄く似合ってるし、本当に可愛杉!」など、祝福のコメントが多数寄せられた。

また、 第33回「日本 メガネ ベストドレッサー賞」の表彰式は10月27日(火)に東京ビックサイトにて開催される。

■生見愛瑠(めるる)