『17.3』藤原紀香&永瀬莉子“母娘ショット”を初公開

女優の藤原紀香(49)が17日、オフィシャルブログを更新。ファッション雑誌「Seventeen」の専属モデルであり、今最も“次世代を担う若手女優”として注目されている永瀬莉子(18)との“母娘ショット”を初公開し、ファンから反響を呼んでいる。

永瀬と田鍋梨々花(16)、秋田汐梨(17)がトリプル初主演を務める新オリジナル連続ドラマ『17.3 about a sex』(ABEMA※全9話)は、17歳の女子高生3人が恋にセックスに揺れ動くリアルな心情を描くひと夏の青春恋愛物語。「初体験の世界平均年齢は17.3歳―――――」とあるサイトに載っていた情報をきっかけにして、彼女たちがなんとなく持っていた“性の価値観”が揺らぎ始める。本当は気になっていても、誰にも聞けなかった、恋、そしてキスの先にある性。三種三様の異なる恋愛への価値観を持つ3人が、セックス、避妊、生理、体型の悩み、セクシャリティ…に初めて向き合い、時には悩み苦しみ、本音をぶつけ合いながらも自分たちの足で一歩“オトナ”へと踏み出す中で、揺れ動くリアルな心情をピュアに過激に描く。藤原は、永瀬演じる清野咲良の母親・清野亜紀を演じる。

藤原は出演決定を報告したブログで、同ドラマへの想いを「ドラマを通し、今の時代に必要なメッセージが伝われば」「ティーンだけでなく、親世代にも見ていただきたい作品です。時代に合った性教育に向かい合うこと、そこから逃げないこと、大人の責任でもありますよね」「親子がこれまで話せなかった〝性〟に対して少しでも話せるきっかけになればいいなと」と明かしている。

23時直前、「配信スタート 17.3!」と題してブログを更新した藤原は「本日23時から配信スタートです」「新オリジナルドラマ『17.3 about a sex』#1~3 #ABEMA」「これまでタブーにされてきたテーマだからこそ、親子で見てほしい性がテーマのドラマです」と告知。

続けて、「母親役で特別出演させていただいています」「永瀬莉子ちゃん演じる娘役の、可愛い咲良▽の。」と咲良の部屋の前で撮影された永瀬との“母娘ショット”を初公開した。

この投稿にファンからは「おやおやおや。。。これは…観たい。。。観たい、観たい。。。」「17歳の一人息子がいるので心臓バクバク」「最後まで拝見しますね」「高校生のお勉強になります!」などの声や、永瀬との“母娘ショット”に「紀香さん お肌ピチピチです♪」「可愛いママ」「姉妹役でも 全然違和感ないです!」「ママ、美し過ぎます」「綺麗すぎます」「母娘ショットありがとう」「どこか似てる」などの声も寄せられている。

■『17.3 about a sex』番組概要
第4話配信日程:2020年 9月24日(木)夜11時~

★「藤原紀香 徒然はんなり日記」Powered by Ameba
https://ameblo.jp/norika-fujiwara628/entry-12625681614.html