『カネ恋』大友花恋“貴重な一枚”を公開「ドキドキしながら撮影しました」

女優のモデルで女優の大友花恋(20)が15日、オフィシャルブログを更新。女優の松岡茉優(25)が主演を務めるTBS系連続ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』(毎週火曜よる10時)での“貴重な一枚”を公開した。

同ドラマは、脚本家・大島里美さんが書き下ろしたオリジナル作品。松岡が演じるお金を正しく使うことにこだわり、モノの本質を大切にする“清貧女子”・九鬼玲子と、7月18日に亡くなった三浦春馬(享年30)が演じるお金にルーズな“浪費男子”・猿渡慶太の2人が繰り広げるラブコメディー。大友は牛島瑠璃役として出演している。

放送前、「今夜から」と題してブログを更新した大友。「今夜から、「おカネの切れ目が恋のはじまり」通称カネ恋がスタートします」と報告し、「清貧女子と浪費男子。お金の使い方も恋の仕方も全く違うけれど愛にあふれた2人と、その2人を取り巻く個性豊かな人々たちの魅力が詰まったお話です」と内容を説明。

続けて「私は、牛島瑠璃という、クール女子を演じます」と述べ、「クール女子なんて、あまりに自分と違う姿にドキドキしながら撮影しました」と振り返りながら、「1話から、じれキュン炸裂です。ぜひ、ご覧ください」と呼びかけた。

最後に「今回、クールに引っ張られたのか あんまりオフショットを撮りませんでした(すみません、、、!)」とつづり、“貴重な一枚”だというオフショットでブログを締めくくった。

この投稿にファンからは「世界一美しい」「貴重なオフショットありがとう!!」「楽しみにしてたよ!」「発表されたときから今日まで勝手にカウントダウンしてたよ~!(笑)」などのコメントが寄せられている。

★大友花恋オフィシャルブログ「かれんな花」Powered by Ameba
https://ameblo.jp/karen-ni-saku/entry-12625115891.html