『親バカ青春白書』戸塚純貴“ネゴロ”オフショットにファン歓喜!

俳優のムロツヨシ(44)が主演する日本テレビ系ドラマ『親バカ青春白書』(毎週日曜よる10時30分~)に出演している俳優の戸塚純貴(28)が30日、オフィシャルブログを更新。“ネゴロ”のオフショットを公開し、ファンから反響を呼んでいる。

人気演出家福田雄一氏が手がけるオリジナルドラマ。シングルファーザーの小説家・小比賀太郎(ムロツヨシ※通称ガタロー)が娘・さくら(永野芽郁)を溺愛するあまり、娘と同じ大学に入学し、娘や同級生たちとの学生生活を楽しむ青春コメディー。さくらの恋人候補に中川大志(22)、さくらの親友役に今田美桜(23)、同級生には戸塚純貴、小野花梨(22)が出演。ガタローの亡き妻で、さくらの母親・幸子を新垣結衣(32)が演じる。

この日、「本日「オヤハル」第5話!!」と題してブログを更新した戸塚。「本日は、ネ5ロ回!!」と自身が演じる根来恭介(ねごろ・きょうすけ)の名前を数字とカタカナで表しながら、「本日8/30(日)夜10時30分~日テレドラマ「親バカ青春白書」第5話放送!!」と告知。

続けて、「皆さまのおかげでネゴロがYouTuberとして成功することができました。しかし、ネゴロ、完全に周りが見えなくなっていました。大切なことが何なのか見えなくなっていました」「手を差し伸べてくれたのは、歳の離れた友でした。持つべきものは友でした。大切なことを教えてくれたのは人生の先輩でした」と触れながら、「急に満たされると、周りが見えなくなったり、感じ方や与え方がわからなくなったり、大事なこと忘れちゃうことってあるかも。それは失敗して経験して学ぶしかないのかも。経験していないことの怖さと経験の強さ」といい、「それぞれに感謝しなくてはいけない事、人たちがいることに気付かされる第5話!栄光と挫折のネゴロ」と第5話の見どころをアピールした。

最後は“ネゴロ”のオフショットとともに「刮目せよぉぉぉ!!」「今後ともまぐろやネゴロTVよろしくお願いします」と呼びかけブログを締めくくった。

この投稿にファンからは「こんなに表情豊かに演じられる戸塚さんの姿に、毎回感動したり、爆笑したり!ほんと、元気もらってます」「いい味出てる!」「オフショット…嬉しい…」などの声や、第5話を観たファンからは「ガタローのセリフがより刺さりました」「ネゴロが4話のまま堕ちずに救われて、本当に良かったです」「胸に刻みたいいい回」「笑いの中にも大切なことも含まれてて自分にもなんだか問いかける回でした…」「ネ5ロ回最高でした~~」などの感想が寄せられている。

★まぐろやネゴロTV
https://www.youtube.com/channel/UCPRDUOuYjYHDdK_6noxvQpA

■戸塚純貴オフィシャルブログ「とつかじゃなくて、とづかです。」Powered by Ameba
https://ameblo.jp/tozuka-junki/entry-12621307683.html