片岡愛之助『八月花形歌舞伎』千穐楽への心境明かす

歌舞伎俳優の片岡愛之助(48)が26日、オフィシャルブログを更新。『八月花形歌舞伎』千穐楽への心境を明かした。

東京・歌舞伎座にて、1日より幕を開けた『八月花形歌舞伎』。この日、「(祝)歌舞伎座千穐楽」と題してブログを更新した愛之助は「皆様のお陰を持ちまして、本日歌舞伎座の千穐楽を 無事迎えさせて頂きます、本当に有難うございました」と感謝し、「毎日ドキドキしながら勤めておりましたが、万全の態勢、そして皆様のご協力により 先ずは歌舞伎座の第一歩、踏み出せたかと思います」と心境を述べた。

最後は「千穐楽、しっかり勤めさせて頂きます。歌舞伎座千穐楽での連獅子、楽しんで勤めさせて頂きます」と気持ちを新たに、自撮り写真でブログを締めくくった。

この投稿にファンからは「千穐楽おめでとうございます」「たっぷり拝見させて頂きました」「お疲れさまです」「無事に終えられそうでなにより」「無事に迎えられ本当に嬉しい限り」「ほんま大きな第一歩」「長い歌舞伎の歴史と永い歌舞伎の未来に 大きな意味のある八月花形歌舞伎だったと思います」「ラスト楽しんでおつとめください」などのコメントが寄せられている。

愛之助が出演している堺雅人(46)主演のTBS系日曜劇場『半沢直樹』第7話は、8月30日よる9時~放送。

※丸祝マークは「(祝)」で表記している。

■六代目片岡愛之助オフィシャルブログ 「つれづれ愛之助日記」Powered by Ameba
https://ameblo.jp/6ainosuke/entry-12620347835.html