コロナ禍でブレイクしているもの〜渋谷の女子高生ランキング〜

高校生向け広告・マーケティングを行う、アイ・エヌ・ジーが、渋谷に訪れた女子高校生300名を対象に『コロナ禍でのトレンドに関するアンケート調査』を実施した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けている今、渋谷の女子高生には何が流行っているのか『総合トレンド』と『SNSで流行っている音楽』についてアンケート調査を実施した。

「コロナ禍で流行ったことは?」という質問に1位:きゅんです・・22.3% 、2位:あつまれどうぶつの森・・16.7%、3位:密です・・6.7%、4位:鬼滅の刃・・3.7% 、5位:おうちカフェ・・2.3% という結果となった。

1位の「きゅんです」は、TikTokで話題となっている、片手の人差し指と親指を交差させてハートのような形を作るポーズで、流行らせたのは、TikTokで活動をしている「夜のひと笑い」という男女カップルと言われている。SNSで流行った音楽にも「ポケットからきゅんです!(ひらめ)」が一位にランクインしており、ポーズとともに高校生の間で話題となっているようだ。

2位の「あつまれどうぶつの森」は3月20日に発売されたNintendo Switch用ゲームソフトで、お家時間の使い方としてヒットしている。ゲーム上で、リアル友達や芸能人との交流も広がる社会現象となった。

3位「密です」は東京都の小池百合子知事が新型コロナウイルスの感染拡大防止のため発した言葉が、SNSで話題となり、発言をもとにしたイラストやゲームなども投稿され、盛り上がりを見せていた。

4位「鬼滅の刃」は、先日最終回を迎えました人気漫画で、アニメ化、配信され、世界観や個性の強いキャラクターで人気となった。

5位「おうちカフェ」は外出自粛期間のおうちでの楽しみ方として、6位にランクインした韓国発祥の新感覚ドリンク「ダルゴナコーヒー」とともに広がりをみせた。

また、「コロナ禍にSNSで流行った音楽は?」という質問には、1位:「ポケットからきゅんです!」ひらめ・・17.7%、 2位:「Make you happy」NiziU ・・15.0%、3位: 「香水」瑛人・・10.0%、4位:「夜に駆ける」YOASOBI・・4.0%、5位:「HACK」Syuta Sueyoshi・・1.7%という結果となった。

今の音楽シーンはTikTokから作られていると言っても過言ではない。令和に入ってからの音楽はほとんどSNSからのヒットで、その中でもコロナ禍の現在は特にその状況が見られている。
1位:ひらめ「ポケットからきゅんです!」は、総合ランキングで1位となった「きゅんです」が元となった「指ハート」を使った動画が話題となり、世代を超え様々なシーンで楽曲が使用され話題となっている。音楽サイトでもまだ未発表のタイトルとなっており、今後の動向に期待が高まっている。

2位:NiziU 「Make you happy」は、動画配信サービス「Hulu」で独占配信されたほか、日本テレビ系「スッキリ」でも特集企画が組まれた、日韓共同のオーディション企画「Nizi Project」で選ばれた9人組ガールズグループ。メンバー公式TikTokアカウントでも披露された楽曲サビ部分のダンス(通称「縄跳びダンス」)がTikTokを中心に話題となっている。

3位:瑛人「香水」は、昨年4月にCDは発売されずデジタル配信のみでリリースされた曲だが、今年4月に入って、この曲をカバーした動画をTikTokに投稿するユーザーが増えはじめ、YouTubeや各種SNSにもカバーやダンス動画が次々と投稿されてムーブメントが広がった。

4位:YOASOBI 「夜に駆ける」は、小説を楽曲化するという斬新な制作スタイルや楽曲の良さが、こちらもTikTokから拡散された。

5位:Syuta Sueyoshi 「HACK」は、2019年1月にリリースしたアルバム『WONDER HACK』に収録されている楽曲だか、一年以上たち話題となっている。TikTokで使いやすい楽曲として、人気を獲得し、楽曲使用が増え拡散されていったようだ。

【調査概要】
・ 調査テーマ 【コロナ禍でのトレンド調査】
・ 調査対象 女子高校生(15~18 歳)
・ 調査期間 2020 年7月1日~2020 年 8月 10 日
・ 調査方法 街頭アンケート調査
・ 有効回答人数 300 名
【出典】渋谷トレンドリサーチ(株)アイ・エヌ・ジー調べ https://www.i-n-g.co.jp/

【渋谷トレンドリサーチとは】
90年代から25年間、渋谷のティーンをターゲットとして行われている定期調査です。
株式会社アイ・エヌ・ジーでは、平日毎日学校終わりの高校生が弊社に集まっており10代の会員メンバーが約3,000名以上登録しています。