漫画家・浦沢直樹のドラマ「未解決の女」のスペシャルイラストが公開

テレビ朝日系新ドラマ『未解決の女 警視庁文書捜査官』(4月19日スタート 毎週木曜21:00~)の公式ブログで7日、漫画家の浦沢直樹が同ドラマ出演者の高田純次、鈴木京香、波瑠を描いたスペシャルイラストが公開された。

同ドラマは、麻見和史の警察小説が原作。実在する未解決事件の専従班をモデルにした警視庁捜査一課「特命捜査対策室」を舞台にした作品で、体力と柔術には自信のある肉体派熱血刑事矢代朋(波瑠)と文字フェチの頭脳派刑事鳴海理沙(鈴木京香)の凸凹バディが“文字”を糸口に未解決事件を鮮やかに解決していく物語。

公式ブログでは「「未解決の女 警視庁文書捜査官」今夜9時、いよいよ最終回です!!そんな最終回を迎える今日、私たちの元にスペシャルなイラストが届きました」と前置きをして「なんと!!!あの有名な漫画家・浦沢直樹先生が波瑠さん × 鈴木京香さん × 高田純次さんの似顔絵を描いて下さったのです!!! 」とコメントし浦沢の描いたイラストを公開している。

今回このイラストを書くきかっけとなったのは、文化放送で放送中の「純次と直樹」(毎週日曜 17:00~)での共演であったことを報告している。ラジオ番組内では同ドラマについての二人で語る場面もあったとのこと。「最後の最後に届いたスペシャルプレゼント 浦沢先生、ありがとうございます」と浦沢への感謝を述べた。

この投稿に「すごくスペシャルなイラストですね!!」「高田純次さんがまるで主役みたい!」「浦沢先生素敵すぎます!」「皆さんの特徴がはっきり出ています」などの声が寄せられている。(ジェイタメ編集部)

★未解決の女 警視庁文書捜査官オフィシャルブログ Powered by Ameba
記事タイトル:漫画家・浦沢直樹先生からスペシャルイラスト届きました★
記事URL:https://ameblo.jp/mikaiketsuno-onna/entry-12381934917.html

関連記事

ページ上部へ戻る