平埜生成 ドラマで共演の三浦翔平30歳のバースディを祝う

女優の吉高由里子(29)が主演を務める日本テレビ系ドラマ『正義のセ』(毎週水曜よる10時~)に出演している俳優の平埜生成(25)が6日、オフィシャルブログを更新。同ドラマで共演している俳優の三浦翔平(30)の誕生日を『正義のセ』チーム全員でお祝いした時の写真を公開した。

エッセイストでタレントの阿川佐和子の同名小説シリーズを基にした本作は、新人検事・竹村凜々子(吉高)が、真っ直ぐすぎる性格ゆえさまざまな壁にぶつかりながらも、納得いくまで事件と向き合う姿を描く“痛快お仕事ドラマ”。三浦は港南支局のエース検事・大塚仁志、大塚の担当事務官・木村秀樹を平埜が演じている。第9話には、AKB48の向井地美音が痴漢事件の被害者役で出演する。

第9話放送日、「本日は正義のセ第9話なりきなり。」と題してブログを更新。平埜は「今日!22:00~水曜ドラマ『正義のセ』第9話放送です!今夜!あと2回です!あっという間ですね。しみじみ。今夜!」とアピール。

続けて、3日に30歳の誕生日を迎えた三浦に贈った特大バースデーケーキと、平埜と三浦のレアな2ショットを公開。

平埜は、「先日お誕生日を迎えた翔平さん!正義のセ チーム全員でお祝いをしました!温かいチームです。楽しいです。特大ケーキの上には大塚検事の笑顔チョコ。責任持ってかじらせて 頂きました。中々劇中では見れないショットです。大塚検事、美味しかったです。あはは。お誕生日おめでとうございます!!!」とお祝いした時の様子や、お祝いのメッセージを三浦に送った。

ファンからは「かじられる大塚検事 思いっきりかじる木村くんw」「素敵なコンビ」「三浦くんお誕生日おめでとう~~!!」「レアな写真!!いいコンビ」などのコメントや、ドラマの公式Instagramで公開している平埜がチョコをかじる瞬間、三浦が「いたいーーーーーーーーーー」とリアクションしているほっこり動画を見たファンから、「爆笑ーー」「お二人共とてもかわいくて癒されました!」「めちゃくちゃ楽しそうな動画」などのコメントも寄せられている。(ジェイタメ編集部)

『正義のセ』第9話は、6月6日(水)よる10時~放送。

■平埜生成オフィシャルブログ「稲穂だより」Powered by Ameba
記事タイトル:本日は正義のセ第9話なりきなり。
記事URL:https://ameblo.jp/hirano-kinari/entry-12381528976.html

関連記事

ページ上部へ戻る