“AI技術×日本酒”で自分の好みにあった日本酒が見つかる新感覚バーが渋谷に期間限定でオープン

「情報に左右されずに美味しいお酒と出会ってほしい」という思いのもと、どんな日本酒初心者でも、自分の舌にマッチする味わいを発見できるバー「BAR YUMMY SAKE(バー ヤミー サケ)」が、5月30日(水)〜6月3日(日)の5日間限定で渋谷GALLERY X BY PARCO内にオープンした。

国税庁が発表した「清酒製造業の概況(平成28年度調査分)」によると、日本には1400以上の酒蔵があるものの、広く流通している日本酒は限られているため、自分に合った日本酒を選ぶことが難しい状況とのこと。また、人間の味覚は情報によって左右されることも調査で明らかになっているという。そこで 「BAR YUMMY SAKE」では、ブラインドテイスティングとAI技術を活用した「ヤミー・テイスティング」を開発した。

この「BAR YUMMY SAKE」では、自分の好みにあったお酒が、スマートフォンを活用した簡単なブラインドテイスティングで、その場でわかる仕組み。味覚を「スルスル」「キュンキュン」などのオノマトペ(擬音語)で12タイプに分けて判定。

テイスティングルームで、10種類のお酒をヘッドホンをして無音状態で味見し、スマホにテイスティング評価を入力すればすぐに自分のお酒のタイプがわかる。VIPルームではお酒の販売もおこなっており、カウンターで自分にピッタリのお酒を飲むことができる。また、注文したお酒に合うおつまみが1品ついてくる。

日本酒の銘柄や価格に左右されることなく、自分の好みにあった「日本酒」に出合える絶好のチャンスになるだろう。(ジェイタメ編集部)

関連記事

ページ上部へ戻る