伊集院光 黒岩知事出演のコロナ対策CMに「東京都民としてはイラッとする」

11日深夜放送の「伊集院光 深夜の馬鹿力」(TBSラジオ)でタレントの伊集院光が、神奈川県のラジオでのコロナ対策CMについて語った。

番組で伊集院は、ゴールデンウイークが終わったことに関連し、神奈川県の黒岩祐治県知事が出演し、新型コロナウイルス感染拡大防止のためにゴールデンウイーク中の旅行自粛を呼び掛けたラジオCMについて語った。

同CM内容は黒岩知事が「ゴールデンウイーク、神奈川県に来ないでください」と呼びかけるものだが、伊集院は「まあこれが結構、俺周りでは物議を醸してて、すげぇトリッキーなCMで、正直、声の演技力が異常に要るよっていう。その意図通り内容を伝えようと思うと、声の演技力がすげえ要るよって」と語った。

伊集院はさらに「『神奈川県には素敵な観光地が凄いある』っていきなり言うんだけど。言ってさ、観光地をずらーっと並べて、『ここに来ないでください』って言うのね。で、これが正直、東京都民としてはイラッとするのね」と説明した。伊集院自身はもちろんCMの意図は理解しており「『当然、ここに皆さん遊びに来て欲しいんです。だけど、このゴールデンウイークだけは、あえて言わせてもらいます。来ないでください』っていう」と補足し「この感情の起伏を、今の原稿に入れられる能力って、誰クラス?」とCMが求めている完成度が高すぎたとした。

なお、伊集院は最初の黒岩知事の挨拶から気になったようで「いきなり挨拶で、神奈川県知事を噛んじゃってるのね。『からあげちん』って聞こえるのね、これが。俺、絶対大げさじゃないよ」と話した。