うさたにパイセン、YouTube登録者数23万人突破記念にアメブロ開始!ギャル文化に光明

女性ファッション雑誌『LOVEggg(ラブジー)』の専属モデルでユーチューバーのうさたにパイセン(本名:岩本紗也加)が25日、アメブロを開始した。

うさたにパイセンは、本名が岩本紗也加。23歳で福島県出身の独身。うさたにパイセンとしてギャルのファッションやメイクなどをYouTubeで配信している。また、本名の岩本紗也加としてリア充したい女のコのための”映え”マガジン!『LOVEggg』の専属モデルを務め5月17日発売の7月号では表紙を飾っている。

今回、YouTubeの登録者数が23万人を突破した記念にブログを開始したといううさたにパイセンは「久しぶりのブログだし私のこと知らない人もいると思うのでここらでいっちょ自己紹介!私は福島県出身の23歳独身岩本紗也加 20代半ばに差し掛かる立派な大人ということで今まで数々のギャルメイクを独自に勉強してきたことを現代の学生たちに伝授するべく2016年12月頃からユーチューブを始めました!」と自己紹介。

17歳の頃から『Ranzuki』の専属モデルや、『ageha』の専属モデルを経て『LOVEggg』の専属モデルになった経緯を説明した。

ギャル文化に強いこだわりがあるという、うさたにパイセンは、「ギャルがどんどん衰退している世の中。。。このままでは大好きなギャルが全滅してしまう。。ギャル文化をもう一度流行らせたい一心で少しでもギャルやギャルメイクに興味を持ってくれるように日々動画を作ったり雑誌の撮影をしてりしているわけです!」とYouTubeやモデル活動でギャルの文化を紹介している理由を明かした。

自身については「私は自分のファッションスタイルを『USAギャルと』名付けました!」と報告。「USAギャル」とはうさたにパイセンの「うさ」とアメリカの「USA」をかけていて、古着を使ったファッションをしたりプチプラのコスメでメイクをしたりとみんなに真似しやすいようなスタイルを心がけた、アメリカのキャラクターみたいなギャルのことです」と自身のコンセプトを説明した。

「自分発信の新たなギャルジャンルを広めるのが夢だったので『USAギャル』をこれからも貫いていきます」と意気込みを語り、「このブログでは動画や雑誌ではあまり見せない日常の一コマやその日見た夢の話や独り言やふと思いついたことなどを書いていこうと思います」と締めくくった。今後の活躍に期待だ。(ジェイタメ編集部)

★うさたにパイセンオフィシャルブログ「世界USAギャル化計画」Powered by Ameba
記事タイトル:~世界USAギャル化計画〜byうさたにパイセン
記事URL:https://ameblo.jp/usatani-paisen/entry-12378611744.html

関連記事

ページ上部へ戻る