DAIGO コロナの影響で休業続くライブハウスに「なんとか耐えてほしい」

タレントのDAIGOが2日、自身のTwitterで新型コロナウイルスの感染拡大の影響で営業の自粛要請が続くライブハウスにエールを送った。

ミュージシャンでロックバンド・BREAKERZのボーカルでもあるDAIGOは「ライブハウスって本当に俺たちの青春であり、ずっと立ち続けてる必要な場所」とTwitter上でコメント。さらに「スーパーバンドも、最初は小さなライブハウスから始まった」と、どんなスターでも下積み時代はライブハウスで活動していたことに言及した。

4月の緊急事態宣言以前からクラスターの発生場所として指摘され、長期の苦境が続いているライブハウスをDAIGOは「いま本当に苦しい状況だと思います。でも僕らも出来ることをやって、なんとかなんとか耐えてほしいです」と励まし。「またライブハウスで歌える日を楽しみに生きます」と結んだ。