Nissy、歌とメッセージで世間に呼びかけ

新型コロナウィルスの影響を受け様々なイベントが自粛されている中、Nissy(西島隆弘)がインスタグラムを通じて歌声を届けた。

インスタグラムには歌詞とともに30秒程の曲が投稿され、「今、僕がアーティストとして出来ること。少しでもこれで皆さんの気持ちが元気になりますように。会えない環境が増えていく中で 歌で寄り添えるように。作ってみました」とコメントし、あくまでも個人の見解である事を伝えた上で、新型コロナウィルスに対する見解や思いを綴った。

「『もしも自分がウイルスをもっていたら』と、考えてみたら僕達は自分がどうすれば大切な人や周りの人達を守ることができるのか、工夫をして生活ができるんじゃないかと思っています。マスクひとつ、トイレットペーパーひとつ譲りあったり分けあったりすることも協力し合うことのひとつとなると思います」と互いへの協力を呼びかけた。そして、「アーティストとして今できること。『僕から君へ 君から大切な人へ』そんな風に聴いてくれたら嬉しいです」と曲に込めた思いをコメント。歌詞も、友人、家族、恋人、すべての人が対象になるような内容になっている。

前回の投稿でも、「責めたり、否定的な態度にならないように」と呼びかけた西島だが、今回も世の中に対して「ただ、責める形で物事を捉えるのではなく、協力をして行きましょう」と《今自分にできる事を考えよう》と呼びかけた。

この投稿にわずか数時間で15万件以上のいいね!が付き、『Nissyのその言葉一つで私たちも救われます』『Nissyの思いを読んで、みんなが心をひとつに、前を向いていかなくてはと思いました。そして歌声を聞いて、心が安らぎました』『NissyのソロライブのMCを読んでるようで…Liveに行った気分になれました。さすがエンターテイナーです』『Nissyいつも本当に寄り添ってくれてありがとう。乗り越えた先で笑顔でNissyに会えるようにしっかり現実を受け止め、前を見て今できることをしっかり行動していきたい』と、長文に込められた思いは多くの人々へ届いたようだ。

■Instagram
Nissy&Staff(@nissy_nissystaff)

■Twitter
Nissy_staff(@NissyStaff)

■Official Site
https://avex.jp/nissy/