上白石萌音 恋つづの「友人たちの白熱する予想合戦をニマニマ聞く」のが楽しみ

TBS系連続ドラマ『恋はつづくよどこまでも』(毎週火曜よる10時~)で主演を務める女優で歌手の上白石萌音(22)が15日、オフィシャルブログを更新。同ドラマについて「友人たちの白熱する予想合戦を ニマニマ聞くのが最高の楽しみ」とキャストならではの楽しみ方を明かした。

同ドラマは、円城寺マキ氏の同名漫画の実写版。運命的な出会いから、容姿端麗・頭脳明晰な超ドSドクターに恋をし、無謀ながらもまっすぐに想いつづける新米看護師の恋と成長を描く、胸キュンラブストーリー。上白石は主人公の新米ナース・佐倉七瀬役で、超ドSドクター(通称“魔王”)の天堂浬役を俳優・佐藤健が演じる。

第5話(2月11日放送)のラストシーンでは、循環器内科のナースステーションで、佐倉七瀬(上白石)の予定をあけてほしいと頼んだ天堂浬(佐藤)は、理由を尋ねられると「一緒にメシ食います」「俺の彼女だから」と公言。その言葉に七瀬や来生晃一(毎熊克哉)、同僚たちも驚き、歓喜に沸いた。急展開で進んでいく2人の関係に放送後、ネットでは「やばい」「テレビの前で口が閉まらなかったです」「キュンキュン」と大興奮の声が寄せられている。

この日、上白石は「2020/02/15」と題してブログを更新すると、「恋つづの撮影で走り回る日々」と触れながら、「映画を観たり美術展に行ったり 友達と会ったり本を読んだり なんだか充実している昨今です」と撮影の隙間の過ごし方や、「時間が沢山あるときより今の方がずっと心が豊かかもしれません、次時間ができたらなにをしようか 考えるのが楽しいです。今は兎に角温泉に行きたい」などとつづった。

また、折り返し地点を迎えた『恋つづ』。「友人たちの白熱する予想合戦を ニマニマ聞くのが最高の楽しみ」とキャストならではの楽しみ方を明かし、「大好きな人だらけの現場で笑ったり悩んだりするのが最高の幸せです。どうか最後までついてきてください」とファンに呼びかけた。

2月22日・23日、神奈川・横浜アリーナにて開催する「Disney on CLASSIC Premium『美女と野獣』イン・コンサート」でベル役として登場する上白石。本番に向けて、「元気が余っているときは 撮影の行き帰りの車中でも熱唱してます。マネージャーさんも参戦してくださって 臨場感のある良い練習になっています。(笑)」と練習に励んでいることを明かし、「お越しくださる方、お待ちしています!」とした。

最後は「ここ数日東京は春のような気候です。お住まいの地域はいかがですか?どうかお身体を大切に、美味しく食べてなるべく沢山笑って健やかにお過ごしくださいな、わたしも頑張ります」と、楽しそうな写真を公開しブログを締めくくった。

この投稿にファンからは、「勇者の天真爛漫な奮闘を楽しく観てますよ」「真っ直ぐで素直で純粋な七瀬にめちゃめちゃ勇気を貰いました」「ほんと恋つづのない日がないぐらい毎日なんらかしら何話目かを見てはキュンキュンな毎日を送ってます」「ステキすぎるドラマ」「恋つづすごくはまってます」「毎回、キュンキュンさせられております」「勇者ちゃん、可愛い」「火曜日のために仕事頑張ってます!笑」「ドラマあと半分で終わってしまうと思うと寂しい」「残りの一話一話大切に見たい」「写真えげつなくかわいい」「続きが気になるな」「恋模様も気になりますが、七瀬の成長も毎回楽しみ」などの声が相次いでいる。

『恋はつづくよどこまでも』第6話は、2月18日よる10時~放送。

★白石萌音オフィシャルブログ「Moneiro」Powered by Ameba
https://ameblo.jp/mone-kamishiraishi/entry-12575415991.html