ベストな味を探せ!大手コンビニ3社のシュークリームを一挙比較

定番のコンビニスイーツといえばシュークリーム! どれだけ新作スイーツが登場しても、気づけば食べたくなってしまうものだ。今回はファミリーマート、セブンイレブン、ローソンの大手3社のカスタードシュークリームを一気に比較。ベストワンを決めるべく、カスタードシュークリーム総選挙を開催した!

ファミリーマートは重量級!「クリームたっぷり!濃厚カスタードシュー」

ファミリーマートの「クリームたっぷり!濃厚カスタードシュー」の特徴は、ダントツの大きさだ! ずっしりと手に持つと感じる重量感は、中身への期待も高まる。

重量感のあるシュークリームの中には、シュー生地とクリームの隙間がないほどたっぷりのカスタードクリームが! もちっとしたカスタードクリームは、プリンのようで、ボリューム・味ともに満足度が高い。

シュー生地は歯切れがよく、時間が経ってもさっくりとした食感が楽しめた。

<ファミリーマートのシュークリームの総合評価>
甘さ ★★★
大きさ ★★★
たまご感 ★★☆

税込120円 / カロリー240kcal

たまごのおいしさはピカイチ!セブンイレブン「THEセブンシュー」

ファミリーマートより少し小ぶりなセブンイレブンの「THEセブンシュー」。シュー生地はしっかりして重さは軽め。

中にはバニラビーンズの風味やたまご感が楽しめるカスタードクリームがたっぷり! ボリュームもさることながら、コクもあるがさっぱりした甘さなので飽きずに食べられるのがすごい。

<セブンイレブンのシュークリームの総合評価>
甘さ ★☆☆
大きさ ★★☆
たまご感 ★★☆

税込130円 / カロリー249kcal

食べきりサイズのローソン「カスタードシュークリーム」

ローソンの「カスタードシュークリーム」は、3社の中で最も小ぶりなのが特徴。カスタードシュークリームという名前も、なんともシンプルだ!

ローソンのシュークリームの1番の特徴は、なんといってもそのクリーム感。セブンイレブンやファミリーマートと比べてダントツで柔らかく、割るときにとろりとクリームがこぼれそうになる。


生クリームを使用しているから、かほかのシュークリームと比べて、見た目もクリームがやや白い。甘さ控えめでさっぱりと食べられるため、甘いものが得意でない人でも楽しめそう。

シュー生地もふんわりとやわらかく、クリームと馴染んで食べやすかった。少し甘いものがほしくなったときにちょうどいいサイズ。カロリーもお値段も控えめなので、お財布にもダイエット中にもやさしいかも。

<ローソンのシュークリームの総合評価>
甘さ ★★☆
大きさ ★☆☆
たまご感 ★★★

税込105円 / カロリー190kcal

あなたはどのタイプがお好き?

同じカスタードシュークリームとはいえ、はっきりとタイプが分かれた各社コンビニのシュークリーム。食べ応えと甘さ重視はファミリーマート。あっさり&ダイエット中はローソン。たっぷり食べたいけど甘さ控えめはセブンイレブンというところだろうか。ぜひ食べ比べをしてその味を楽しんでみてほしい。
<文/ジェイタメ編集部>

関連記事

ページ上部へ戻る