萩原利久と木村多江の“茄子田家親子ショット”にドラマへの期待の声

女優の中谷美紀(42)が主演を務めるTBS系金曜ドラマ『あなたには帰る家がある』(4月13日スタート・毎週金曜よる10時~)に出演する俳優の萩原利久(19)が10日、オフィシャルブログを更新。同ドラマで共演する女優の木村多江(47)との“茄子田親子ショット”を初公開した。

同ドラマは、直木賞作家・山本文緒氏が1994年に発表した同名の長編小説が原作。主人公・佐藤真弓(中谷)と、その夫・秀明(玉木宏)、そして支配的な父・茄子田太郎(ユースケ・サンタマリア)と、少し寂しげな母・綾子(木村多江)の2組の夫婦を中心に、不満やすれ違いなど、誰もが共感できる“リアルな生活”を基にした大人の群像劇。萩原が演じるのは、支配的な父・太郎と従順な母・綾子の息子・慎吾として育ち、どこか闇を抱えた様子の高校2年生。

そして、同ドラマの宣伝部員にも就任した萩原。4月1日からブログをスタートさせ、自身のことやドラマの現場のことなどを発信していく。

ブログをスタートして10日目となったこの日。「10日目」と題して更新したブログは「こんばんは 今日でブログを始めて10日です!毎日みてくださってる皆様、ありがとうございます!!」とファンに感謝を伝え、「初日の時にブログ初心者と言いましたが、実は、この歳までSNSというものを全く通らずに過ごしてました。というか、携帯をあまり触ってませんでした。笑 同級生が速度制限、速度制限と言ってるもあまりピンときてませんでした。笑」とアメブロが初めてのSNSだったことなどを明かした。

そして、「今回ブログを始めることになり、やります!!!!と始めてみたものの、文書で自分の気持ちとか、考えてる事を伝えるって難しいなと、、。なにを書いたらいいのだろうと不安な気持ちを持ちながら書き始めましたが 現場の人に見てるよー、と言われたり、コメントをしてくださる方がいたり、自分が今まで感じたことのない温かさというか、新鮮なものを感じていて、すごく楽しく書かせてもらってます!!」とアメブロスタートしてからの心境の変化を綴り、「実は多江さんもブログを見てくださっていて、一緒に写真を撮ってくれました!」と、慎吾(萩原)の母親を演じる木村との初公開した。

萩原は木村へ「多江さんありがとうございます!!」とメッセージを送り、「ドラマスタートまであと3日です!!皆さんに楽しいと思ってもらえるブログになるよう書いていきますので、これからもよろしくお願いします!!それでは、また明日!」とファンに呼びかけた。

寄り添いながらピースする“茄子田家親子ショット”にファンから「ホントの親子みたい」「木村多江さんキレイ」「二人とも素敵な笑顔」などのコメントや、「ドラマ楽しみです!!」「これからもオフショット楽しみにしてます!!」「ブログもドラマ楽しみにしています」「闇を抱えた親子?ドラマが楽しみです!!」とドラマへの期待の声も多数寄せられている。

★萩原利久フィシャルブログ Powered by Ameba
記事タイトル:10日目
記事URL:https://ameblo.jp/riku-hagiwara/entry-12367411893.html

関連記事

ページ上部へ戻る