和田雅成 ブログでの「どうだ?上から見下ろしてやったぞ」の自撮りにファン興奮!

舞台『おそ松さん on STAGE SIX MEN S SHOW TIME ~』は、二十歳を過ぎてもニート生活を続けるどうしようもない6つ子の日常、時には奇想天外な非日常がユーモアたっぷりに描かれ、2016年度流行語大賞にノミネートされるなど日本全国に旋風を巻き起こした、TVアニメ「おそ松さん」の舞台化作品。6つ子のイケメンバージョンを“F6”には、長男・おそ松を井澤勇貴(27)、次男・カラ松を和田、三男・チョロ松を小野健斗(30)、四男・一松を安里勇哉(31)、五男・十四松を和合真一(33)、六男・トド松を中山優貴(28)が演じる。

第3弾となる舞台『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 3~』の公演は、11月21日から24日まで兵庫・あましん アルカイックホール、28日から12月8日まで千葉・舞浜アンフィシアターにて行われる。

「おそ松さん 東京初日。」と題して更新したブログ。「本日ご来場くださった皆様 ありがとうございました 無事に幕が上がりました」と東京公演が無事にスタートしたことを報告し、観に来てくれたファンへ感謝を述べた。

続けて、「どうだ?上から見下ろしてやったぞ 自撮りのバリエーションの少なさ ファンタスティック」と下から撮った“見下ろし自撮りショット”を披露。

最後は「今からも全力尽くして、笑顔で自分らしくハッピーに!!」とおなじみの掛け声でブログを締めくくった。

この投稿にファンは、「肉様に見下ろされたらドキドキして心臓が口から出そう」「たまらなくカッコ良い」「めっちゃファンタスティック」「お写真最高です…なんのご褒美かと思いました」「ああああ!!」「カラ松に見下ろされるの最高です…!!!!」「珍しいアングルにドキドキ」「めっちゃ最高」「イケメンのカラ松から見下ろされるとは思ってなかったので、驚きと同時につい見とれてしまいました(笑)」「威圧感があります!(笑)」と悶絶の声が殺到。さらに、「最高の舞台をいつもありがとうございます!」「ご無事の開幕、本当によかったです」「大千秋楽まで皆様と楽しんでくださいね!」「ずっと笑っててホントに楽しかったです」「もう、最高で、楽しすぎて、…」と舞台を観た感想なども寄せられている。

■和田雅成オフィシャルブログ 「志高く」Powered by Ameba
https://ameblo.jp/masanariwada/entry-12549861176.html

*提供写真