今をときめくインフルエンサーも大絶賛!『果汁工房 果琳』のシャインマスカットジュースに注目

厳選フルーツを使用し、作り立てを提供するジュースバーの『果汁工房 果琳』が、ぶどうの品種の中でも特に人気の高いシャインマスカットをふんだんに使った「シャインマスカットジュース」と、チーズクリームとシャインマスカットを組み合わせた「チーズシャインマスカットジュース」を全国店舗で特別プライスにて販売する。

シャインマスカットは日本で「安芸津21号」と「白南」を掛け合わせて作られた純国産品種のぶどうで、7月頃から12月頃までがシーズン。市場では大粒のシャインマスカットが人気だが、今回、同店では長野県や山梨県のぶどう農家からあえて小粒のシャインマスカットを優先的に仕入れてジュースにしているという。

実はシャインマスカットは大粒のものより若く小粒なもののほうが甘みが強いという。植えてから1、2年の年齢の若い木から取れるこの小粒なシャインマスカットは若さゆえに元気があり、大粒のものより甘みが強い味になるとのこと。ジュースにする際も加熱をせず、そのままジュースとして提供することから食物繊維や消化を助ける効果がある「酵素」がそのまま残った状態で提供できるのも魅力だという。

糖分も果糖のみのシロップを使用している。果糖のみの甘さで提供するなどこだわりはほかにも。このフレッシュさゆえに同店はこの「シャインマスカットジュース」は、なるべく早めに飲んで欲しいとのこと。また、同店では厚生労働省が指導する「1日に200グラムのフルーツの摂取」に対し、ちょうどその半分にあたる1杯110グラム以上のフルーツを使うことを実践していることから、一日の果物の摂取量の半分はこのジュースで取れるのも魅力的だ。

この「シャインマスカットジュース」と「チーズシャインマスカットジュース」を今をときめくインフルエンサーでモデルの石井里奈さんに試飲してもらった。普段は生のフルーツジュースはあまり飲まないという石井さんだが、試飲してもらうと満面の笑み。「バナナジュースくらいしか自分では作ったことがないので、マスカットを生でジュースにしちゃうんだっていうその贅沢感に驚きです」と嬉しそうにコメント。

「『シャインマスカットジュース』はマスカットの甘さをふんだんに感じられて、しかもシャーベット感覚で楽しめる。食後のデザートやおやつにもいいなって思いました。自然な甘さで体にいいものをそのまま摂取できるのも嬉しいです」と述べ、「チーズの方も、チ—ズが入ったことによってまろやかになって、飲みやすい感じがしました」と「チーズシャインマスカットジュース」もすっかりお気に入りの様子だ。

インスタグラムでは同年代の女性から絶大な支持を集める石井さんだが、インスタ映えのするジュースとしても太鼓判を押す。「さっき写真を撮ったらグラデーションも綺麗で、めちゃくちゃ可愛く撮れました。みんなこのジュースを見たら何のジュースだろうって思うだろうし、SNSなどに投稿すればきっとすごく興味を持ってもらえると思います」とにっこり。

値段は「シャインマスカットジュース」がⅯサイズ定価640円+税⇒390円+税(250円引き)、Lサイズ定価1000円+税⇒750円+税(250円引き)。「チーズシャインマスカットジュース」もMサイズ490円、Lサイズ850円ととってもリーズナブルだ。

石井さんは「わたしも普段はOL。3時くらいに仕事に疲れて甘いものを飲みたいなって時のOLさんにはおやつとしてぜひ飲んでもらいたいです。おいしくて甘くてなおかつ健康にも良くて可愛い。女子は嬉しくてしょうがない飲み物だと思います。酵素が生で取れるのも嬉しいです。飲むときっと幸せな気分が味わえるジュースだと思います」と笑顔で話していた。

(ジェイタメ編集部PR記事、取材・文:名鹿祥史)