鈴木亮平 35歳誕生日に西郷隆盛にあいさつ『明日も頑張ります』と一礼

NHK大河ドラマ『西郷(せご)どん』(日曜午後8時)で主演を務める俳優の鈴木亮平(35)が29日に35歳の誕生日を迎え、同日オフィシャルブログを更新。同ドラマ撮影現場で誕生日のお祝いを受けた様子などを公開した。

同ドラマは、薩摩藩の下級武士の長男に生まれ、2度の島流し、3度の結婚を経験し、幕末志士の一人として「勇気と実行力」で時代を切り開いた男。明治維新の立役者でありながら、最期は新政府との戦いに散った西郷隆盛の生涯を描く。鈴木は、西郷隆盛の18歳から死没する49歳までを演じる。

「お誕生日」と題して更新したブログは、「こんばんは。日付が変わるギリギリになってしまいました」と前置きをし、「本日、無事に35才となりました鈴木亮平です」と報告。

誕生日当日は同ドラマの撮影だったことを明かし、「奄美大島のセットの中で大きなバースデーケーキと共にたくさん祝っていただきました」と西郷吉之助の姿で大きなバースデーケーキを持った笑顔写真を公開した。

誕生日のお祝いをしてもらった鈴木は「いやー、本当に僕は幸せ者でございもす。」と感無量の様子だが、「…って、なんで裸が乗ってんねん!よく見るとホワイトチョコのプレートだったので、アンパンマン的な位置からかじってみました。おっ吉之助の頭は、とろけるように甘かったです」と吉之助がプリントされたホワイトチョコレートをかじった写真も公開している。

撮影後は、「誕生日だから特別に、というわけでもないのですが。なぜか無性にこのお方に会いたくて。実は、この銅像を見るのは今日が初めて」と上野恩賜公園の「西郷隆盛翁像」を見に行き、「目の前で見る南洲翁の銅像は、想像していたよりも大きく、迫力がありました。この着物の裾が風に吹かれている様子が、威風堂々とした姿を盛り上げていてシビレました。『明日も頑張ります』一つ礼をして帰ってきましたとさ。今年は、そんな誕生日でした」と誕生日を振り返った。

最後には、「そして皆様、新しい年齢の鈴木亮平を、これからも何卒よろしくお願いします。いつもいつも、いつも、本当にありがとう。2018年3月29日鈴木亮平」と呼びかけている。

ファンからも「お誕生日おめでとうございます!」「素敵な一年にしてくださいね」「おめでとうございもす」「素敵な誕生日を過ごされて、本当にうれしいです!!!」「皆の愛を感じるね」「お誕生日★おめでとうございます!!」と祝福メッセージが多数寄せられている。

■鈴木亮平 オフィシャルブログ 「Neutral」 Powered by Ameba
記事タイトル:お誕生日
記事URL:https://ameblo.jp/suzuki-ryohei/entry-12364283339.html

関連記事

ページ上部へ戻る