【試してみた】◯◯するだけ!ヤマザキ『北海道チーズ蒸しケーキ』が極上スイーツに変身するらしい

ほんのりと甘くてふわふわなヤマザキの「北海道チーズ蒸しパン」。子どもの頃食べた記憶がある人も多いものだ。でも、そのまま食べるなんてもったいない! 実はチーズ蒸しパンに“一手間加”えるだけで、とってもおいしい極上スイーツに早変わりするのだ。

冷凍するとスフレチーズケーキに!?

編集スタッフの極上スイーツ食べ過ぎ防止のため、今回は4つ入りミニサイズの北海道チーズ蒸しケーキを使ってアレンジレシピに挑戦。 1つめの方法は、なんとこのまま冷凍庫に入れるだけ! 袋を開けたりラップに包んだりする手間もかからないので簡単だ。

普通サイズで3時間ほど凍らせればOKなので、今回はミニサイズということもあり、1時間ほど凍らせてみた。見た目にはあまり変化が無いが、中はどうなっているのだろうか。

切ってみると、普段のふわふわ感はないものの、カチカチともいえず、例えるなら重量感のあるチーズケーキのよう。

気になるお味は、「まさにスフレチーズケーキ!」正直なところパンとは思えないほどのやわらかさと口どけ。しかも濃厚なチーズの風味とひんやりとした食感のあと、あっという間に溶けてしまうのが不思議でたまらない。編集部内でも「常時冷凍庫にストックしておきたい」という声が出るほどの美味しさだった。またホイップクリームをそえてより豪華にしてもいいかもしれない。

トースターで焼けばベイクドチーズケーキに!?

お次はトースターで焼くとベイクドチーズになるというアレンジに挑戦だ! 冷凍よりは多少の手間はかかるものの、切り込みを入れて焼くだけなので簡単。柔らかいので切り込みを入れるときに崩れてしまわないように注意しよう。

トースターで焼く場合、機種によって多少焼き時間は異なるため、ベストな時間が不安な方は、最初だけは焼き加減をチェックしながらおこなうことをオススメする。

焼きあがった後はチーズと甘い香りが漂って、焼きたてのパンのような幸せになれるいい匂い! 食べてみると、外側はカリカリで中はふわっふわ! これがコンビニで手に入るパンだなんて信じられない。チーズケーキ専門店のケーキにも負けないチーズの風味と食感がたまらない。

さらにアレンジを加えてバターをつけて食べてみると、あっさりとした甘さに変身する。朝ごはんに食べるならこちらの方が食べやすいかも。ほかにも、はちみつをかけてフレンチトースト風にして食べるのも美味しいそう。

無限の可能性を感じる北海道チーズ蒸ケーキのアレンジレシピ。普通サイズでたっぷり味わうもよし、ミニサイズでいろんな味にチャレンジするもよし。ベストな食べ方を見つけてみてほしい。

<文/ジェイタメ編集部>

関連記事

ページ上部へ戻る