『7ORDER project』メンバー・萩谷慧悟 舞台「7ORDER」東京公演千秋楽を報告

“Happyをみんなで作り上げていく”をモットーにした『7ORDER project』のメンバー・萩谷慧悟(22)が1日、オフィシャルブログを更新。舞台「7ORDER」東京公演の千秋楽を迎えたことを報告し、神戸公演に向けて「最後まで頑張ります!」と意気込みを新たにした。

『7ORDER project』は、安井謙太郎、真田佑馬、諸星翔希、森田美勇人、萩谷慧悟、阿部顕嵐、長妻怜央の7人による新プロジェクト。5月22日にプロジェクト始動。第1弾として、8月22日から東京と神戸で舞台「7ORDER」(全27公演)を上演がスタート。7人は、それぞれが、音楽、演劇、アート、ファッションなどジャンルレスに挑戦し、その経験を混ぜ合わせ、多彩なエンターテインメントを届けるという。

「東京公演終了!」と題して更新したブログ。萩谷は「お疲れ様です!本日、舞台「7ORDER」東京公演が千秋楽を迎えました。」とファンへ報告し、「応援して頂いてるたくさんの方、サポートしてくださったスタッフの皆様、ありがとうございました!」と感謝を述べた。

続けて、「無事に東京公演を終えましたが、まだ神戸公演が待っています!最後まで頑張ります!」と神戸公演への意気込みを綴り、「天王洲銀河劇場の皆様、ありがとうございました!!」と東京公演を行った劇場へも感謝を述べ、ステージに立った後ろ姿を公開しブログを締めくくった。

この投稿に舞台を観劇したファンから、「沢山の幸せをありがとう」「お疲れ様でした」「体調には気をつけてかけぬけてください!」「7人でずっと夢を見せてくれるなんて、それこそまさに夢みたいで幸せな日々です…!」「公演中、キラキラしている7人とてもかっこよかったし、生き生きしててよかった」「東京最終公演、とても感動して泣いちゃったよ」「最高の日になりました」「7人それぞれの魅力に溢れた素敵な舞台を観劇できて、とても幸せな夏でした」「色んな感情が混じりあって、泣いて笑って、凄く素敵な舞台でした」などの声が寄せられ、神戸公演を楽しみに待つファンからは「ステージに7人揃った姿が見られること、楽しみで楽しみで仕方ありません!」「神戸に来てくださるの本当に嬉しいです…」「爪痕残してきてください!」などの声が相次いでいる。

さらに、投稿した写真にも「後ろ姿カッコいい、、!」「頼もしい」「後ろ姿もかっこいい」「素晴らしいお写真ありがとうございます!」と歓喜の声が多く寄せられている。
*Ameba提供写真

■萩谷慧悟オフィシャルブログ Powered by Ameba
https://ameblo.jp/hagiya-keigo-official/entry-12517684963.html