赤楚衛二『旦シェア』ドラマタイトル入りスプーンをプレゼント!?

女優の小池栄子(38)が主演する連続ドラマ『わたし旦那をシェアしてた』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜よる11時59分~)に出演する俳優の赤楚衛二(25)が15日、オフィシャルブログを更新。共演するEXILE/EXILE THE SECONDのパフォーマーで俳優の黒木啓司(39)からの差し入れを公開し、ファンからも絶賛の声が相次いでいる。

同ドラマは、同じ男性を愛した3人のシングルマザー・晴美(小池)、加奈子(りょう)、茜(岡本玲)が愛と欲望のために戦いながら、「愛した夫」が残した謎と嘘に巻き込まれていく“ファイティングミステリー”。3人は夫の遺言により、シングルマザー専用シェアハウス“シングシングハウス”で同居することに。赤楚は、シェアハウスの管理人・染谷文江 (夏木マリ)に雇われ、誰が恭平(平山浩行)の殺害を依頼したのか調べる事になるシェアハウスの雑用係・松田秀明を演じ、黒木は、裏サイトで数々の犯罪、拉致、強盗、殺人などを請け負ってきて、恭平に直接手を下した凶悪犯・森雄作を演じる。

第7話放送日、赤楚は「oh.bon!」と題してブログを更新し、「こんにちは。お元気ですか?僕は、お元気です。お盆突入しましたね。お盆と言ったらおばあちゃん家の縁側でスイカを食べるって言う習慣が小学生の頃ありました。蝉の声、夏の匂い、ジメジメした空気、すごく好きだったなぁ。。。」と昔を思い出しながら、「今じゃスイカ食べられないんですけどね!笑」と明かした。

続けて、「このスプーン最高じゃないですか?クーラーの効いた部屋でアイスを食す。なんて贅沢なのでしょうか。笑」と撮影現場に黒木が差し入れしたアイスとドラマタイトルが入ったアイスのスプーンを披露。と満足気の赤楚は、「アイスって不思議ですね。アイスがあるだけで頑張れる。アイスは人を喜ばせる。アイスはサンタクロースのようなもの。アイス イズマイライフ。」と“アイス”への持論を綴り、「、、、何を言ってるのか分からなくなった所で 今夜11時59分から「わたし旦那をシェアしてた」7話放送です!松田秀明、暴れます。是非観てください!!」と呼びかけた。

最後は、「真起子さん、芝居は勿論生き方もカッコよくて、尊敬する先輩です!!」と同ドラマで殺人事件を追う隅田署の警部補・塚本美保を演じる渡辺真起子との撮影オフショットも公開し、「映画や芝居について色々教えて下さって感謝です!」と感謝を述べブログを締めくくった。

この投稿にファンからも、「クーラーの効いたところで食べるアイスってめっちゃ美味しく感じます!」「タイトル入りスプーンいい」「視聴者プレゼントにしてほしいです笑」「記念のスプーンですね☆」「スプーン欲しい」「オリジナルアイススプーンとはイカした差し入れ」「旦シェアロゴ入りアイススプーン素敵です!!」と絶賛の声、さらに渡辺との2ショットにも「渡辺さんとの画像可愛い!お姉ちゃんと弟みたいですね♪」「放送楽しみ」「渡辺さん演じる刑事さんもこれからどうなってくのか心配です。。。」などの声が寄せられている。

『わたし旦那をシェアしてた』第7話は、8月15日(木)よる11時59分~放送。※一部地域を除く
*Ameba提供写真

■赤楚衛二オフィシャルブログ Powered by Ameba
https://ameblo.jp/akaso-eiji/entry-12506994380.html

関連記事

ページ上部へ戻る