赤楚衛二 ドラマ『旦シェア』共演者との写真を初公開

女優の小池栄子(38)が主演する連続ドラマ『わたし旦那をシェアしてた』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜よる11時59分~)に出演する俳優の赤楚衛二(25)が25日、オフィシャルブログを更新。共演する小池、りょう(46)、岡本玲(28)、夏木マリ(67)ら豪華な共演者たちとの写真を初公開した。

同ドラマは、同じ男性を愛した3人のシングルマザー・晴美(小池)、加奈子(りょう)、茜(岡本)が愛と欲望のために戦いながら、「愛した夫」が残した謎と嘘に巻き込まれていく“ファイティングミステリー”。3人は夫の遺言により、シングルマザー専用シェアハウス“シングシングハウス”で同居することに。赤楚は、シェアハウスの管理人・染谷文江 (夏木)に雇われ、誰が恭平(平山浩行)の殺害を依頼したのか調べる事になるシェアハウスの雑用係・松田秀明を演じる。

「octopus balls」と題して更新した赤楚は、「皆さんこんにちは。一週間ぶりですね。お元気ですか?自分は、お元気です」からスタートし、「最近、高校生の頃の友達と『たこ焼き』を作りました」と報告。久々に見るたこ焼き機に「関西の人は皆たこ焼きプレート持ってるって本当なのかな」と疑問を抱きながら、「ちなみに実家にはありました。両親は関西人です。うちのたこ焼きはベチャベチャしててクオリティ低かったです。笑子供ながらにそう感じていました。笑」と実家での思い出を綴った。

続けて、「たこ焼き 美味しい 焼き方」と美味しいたこ焼きを作るために一生懸命調べたという赤楚。調べた結果、「最後にオリーブオイルをかけて焼くと 表面がカリカリ」というやり方や、地元のたこ焼き屋さんのメニューで一番美味しかったという「塩マヨネーズ」などにチャレンジ。「マヨネーズと塩かけるだけ。笑 これまた美味しかったですね。塩の味が大好きな僕にとっては 堪らない一品でした」と振り返り、「つまり 友と食べるたこ焼きは最高!」とマヨネーズにおかかもたっぷりかかった手作りたこ焼きも披露した。

最後は、25日よる11時59分から放送する出演ドラマ『わたし旦那をシェアしてた』第4話について、「晴美さん、加奈子さん、茜さん其々に 金銭でのピンチが訪れます。さぁ秀明!月給50万の使い時だ!そんな話ではないのですが笑 皆さんの心に胸打つテーマになっておりますので是非23時半頃からテレビの前で 待機していてくれたらなと思います」とPRし、小池やりょう、岡本、夏木ら豪華共演者たちとの写真と共に「好評をいただいてるそうで、自分すごく嬉しいです!では!」と喜びコメントでブログを締めくくった。

この投稿にファンは、「たこ焼き美味しそうにできましたね!!パチパチ」「オリーブオイルと塩マヨネーズは知らなかったので、次またやる時にチャレンジしてみます!!」「卵だめなんで代わりに長芋いれてますが、ふわふわでさっぱりになるのでオススメです!」「私の家のたこ焼きは、ごま油をひいて作ってます!香ばしい香りがして、おすすめです!」「お餅やチーズを入れても美味しいですよ」などたこ焼きのおすすめの食べ方や、「ドラマ楽しみにしております♪」「今夜の旦シェア、楽しみ」「今夜ももちろんリアタイします!」と第4話を楽しみにする声も多く寄せられている。

『わたし旦那をシェアしてた』第4話は、7月25日(木)よる11時59分~放送。※一部地域を除く

■赤楚衛二オフィシャルブログ Powered by Ameba
https://ameblo.jp/akaso-eiji/entry-12497514490.html